シドニー人気カフェ【The Grounds of the City(ザ・グラウンズ・オブ・ザ・シティ)】で朝食を

The Grounds of the City
The Grounds of the City


待ち時間をカフェで過ごすというのはよく聞きますが
カフェに入る為に待つというのはあまり聞きませんよね?

カフェで並ぶ!?予約必須人気カフェに行ってみました。

PVアクセスランキング にほんブログ村


The Grounds of the City (ザ・グラウンズ・オブ・ザ・シティ)

The Grounds of the City
The Grounds of the City


シドニーで一番人気のカフェといえば、
The Grounds of Alexandria(ザ・グラウンズ・オブ・アレキサンドリア)でしょう。

コーヒーも食事も美味しいのですが、
なんといってもインスタ映え間違いなしのおしゃれな雰囲気があるので、大人気となっています。もう、いつ行っても大混雑。日本の芸能人も見かけました。ベッキーとか。

今回は、その人気のThe Grounds of Alexandriaのシティ店、
The Grounds of the Cityに行って来ました。


シドニーで大人気のカフェ The Grounds of Alexandriaのシティ店です。

The Grounds of Alexandriaは、シドニー中心部から少し離れていて
シティで働く人や旅行者が行くにはちょっと遠い。

そこでThe Grounds of the City。

The Grounds of the Cityは、シティ中心地にあるのでアクセス抜群。

Alexandria店とはまた違ったおしゃれな雰囲気を体験することができます。

The Grounds of the City 店内の様子

The Grounds of the City
The Grounds of the City

朝なのに、暗い照明でパブのようです。

そして結構騒がしい。

テーブルの席の間隔が狭く、
静かに落ち着いて朝食を食べたい方には向きません。

ですが、いつも人気。並んで待つことが多いです。
確実に入りたい方は、予約していくか早朝に行くといいでしょう。

テイクアウェイも大人気!

The Grounds of the City
The Grounds of the City


テイクアウェイ(テイクアウト)のコーナーもあります。
コーヒーを待つ多くのサラリーマン、OLでいつも賑わっています。

店内に入らなくても、
お持ち帰りでThe Groundsこだわりのコーヒーや食事を楽しむことができます。

朝食メニュー

Egg On Toast
Egg On Toast

Breakfast(メニュー)の中から

Egg On Toast $14(約1302円)
(1ドル=約93円計算。2022年3月28日現在)

シンプルに Egg On Toast にしてみました。

卵はお好きな調理方法で料理してくれます。

ポーチドエッグにしてみました。
サワードウのトーストにポーチドエッグがのっかってやってきました。

【卵料理の英語】調理方法・焼き方(英語)をホテルで楽しみましょう

黄身がとろとろ~の半熟です。

オーストラリアの発酵バター(Pepe Saya)

バターはオーストラリアの発酵バター、Pepe Sayaでした。

カンタス航空のファーストクラス・ビジネスクラスで提供されている
オーストラリアを代表する発酵グラスフェッドバターです。



濃厚でクリーミー、そしてチーズのような風味が特徴。

保存料や添加物を一切使用せず、オーストラリア湾の海水から作られた純粋な塩、Olsson's Saltを使用しています。

【QF51 機内食・搭乗記】カンタス航空ビジネスクラス (ブリスベン/シンガポール)前菜

Flat White

Flat White
Flat White

コーヒーにもこだわりがあるThe Grounds。コーヒー豆も販売しています。


FFR
コーヒーも美味しい。


熟練のバリスタが手際よくコーヒーを淹れています。


働いているスタッフも良く気が利く一流のサービス。

お店情報

The Grounds of the City
The Grounds of the City

The Grounds of the City

Shop RG 12, 500 George St, Sydney NSW 2000



THE GROUNDS OF THE CITY OPENING HOURS

Monday: 7:00am – 5:00pm
Tuesday: 7:00am – 5:00pm
Wednesday: 7:00am – 5:00pm
Thursday: 7:00am – 9:30pm
Friday: 7:00am – 9:30pm
Saturday: 8:00am – 10:00pm
Sunday: 8:00am – 5:00pm



さいごに

今回は、たまたま並ぶこともなく入店することができましたが、食事を終わって出てみると
もう行列ができていました。

待つことなく入りたい時は、予約していくといいでしょう。

店内は賑やかでうるさいくらいでしたが、
一人でふらりと朝食を食べに来ている人も多かったです。

都会の喧騒の中に身を置き、薄暗い店内の中で、
わいわいと誰かが楽しそうに話し、ガチャガチャとうるさいくらいの雰囲気。

そこでは、誰にも気にも留められることなく、自分1人だけの空間を過ごし、自分の為に用意された美味しい朝食を食べる。田舎では感じられない、その他大勢の人の中にいる安心感。

1人で来ているお客さんは、そんな雰囲気を楽しんでいるようでもありました。

でも、うるさいのが苦手な人には辛いかもしれません。

The Grounds of the Cityは、
ピクニック気分が味わえる緑と花いっぱいのAlexandria店とはガラリと変わって、
ヨーロッパ風のアンティークな家具が置かれ、まるで仕事をする書斎のような雰囲気で、これはまたシティにピッタリのカフェとなっています。

シドニーに来たら The Grounds に行ってみてください。人気の理由が分かるかも。

The Grounds of the Cityでは、シドニーで働く会社員の姿も多くみられますよ~。





あわせて読みたい

シドニーで日本の焼肉【無双(MUSOU)】ランチもオススメの特選和牛専門店

ハイアット リージェンシー シドニー(Hyatt Regency Sydney)宿泊記 ダーリングハーバーすぐそば!

シドニー空港⇔市内ホテル移動最安値($2.57)バスと電車利用で移動してみる

【週末弾丸 海外旅行】オーストラリア・シドニー旅行プラン

カンタス航空ビジネスクラス機内食

たけのこご飯はどこに?【QF26 機内食・搭乗記】東京(羽田)/シドニー