【KFC】ケンタッキーの部位の名前と食べ方

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)創業者カーネルサンダース
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)創業者カーネルサンダース


オーストラリアの火曜日
ケンタッキーフライドチキン(KFC)安くなる日です。

オーストラリアKFC(ケンタッキー)【火曜日はチキンの日】火曜日が安い!の常識

 



火曜チキンスペシャル

2021年6月から出ているお得な火曜スペシャルは、

$8 Buckette Tuesday
  • 5 Pieces Original Recipe Chicken 
  • 8 Wicked Wings 
  • 10 Original Recipe Tenders 
  • 18 Nuggets + 3 Dipping Sauces 

です。

これらが今、火曜日のみ$8(約664円)となっています。
(1ドル=約83円計算。2021年7月7日現在)



この中から、

オリジナルチキン(5ピース) $8
オリジナルテンダー(10ピース) $8

を買って来ました。

KFCオリジナルチキン(5pcs)$8

KFCオリジナルチキン
KFCオリジナルチキン

KFCオリジナルチキンは、

秘伝(11種類のハーブ&スパイス)の調理方法で仕上げた
骨付きフライドチキンです。

ケンタッキーフライドチキンの看板メニュー。

形も味も部位によって異なり鶏肉をじっくり味わえます。

オリジナルチキン(5ピース)
エネルギー :4489KJ

KFCオリジナルテンダー(10pcs)$8

KFCオリジナルテンダー
KFCオリジナルテンダー

KFCオリジナルテンダーは、

骨なし胸肉のフライドチキンで、ささみに近い味です。
骨がなく細長く切っているので食べやすいです。

オリジナルレシピテンダー(10ピース)
カロリー:3804KJ 

ケンタッキーの部位の名前

オリジナルチキンに入っているチキンの部位は、

Thighs(太もも、サイ)・・・三角形の肉。プリプリとした肉質でしっかりした食感。
Keel(キール)・・・肉質が軟らかく、あっさりしていて少しパサついています。
Wings(ウイング、手羽)・・・ゼラチン質や脂肪が多くコラーゲンが豊富で味も濃厚。
Drumsticks(脚、ドラムスティック)・・・鉄分が多く、味にコクがある。骨があるので持ちやすく食べやすい。
Breast(胸肉、あばら)・・・ふかみのある旨味。骨のまわりの肉まで楽しめる。


オリジナルチキンのメニューには、5ピースと書かれていますが、
またいつものように6ピース入っていました。

前回も、チキン9ピース→チキン10ピース

オーストラリアKFC(ケンタッキー)【火曜日はチキンの日】火曜日が安い!の常識


ケンタッキーフライドチキン(KFC)のオリジナルチキンは、
キールは1つなのですが、
オーストラリアでは、1つのキールを半分にしているようで2つ入っています。

オリジナルケンタッキーは、チキンの部位指定はできません。 

1xdrumsticks(脚、ドラムスティック)
1xthighs(太もも、サイ)
1xwings(ウイング、手羽)
1xbreast(胸肉、あばら)
2xkeel(キール)

キールは1つ分を2つに分けています。

関節部分の軟骨も食べられます。
お好みでどうぞ。



FFR
軟骨はコリコリして美味しく、かみ砕いていただいていますw

カモメさん
俺の分も残してくれ。




ケンタッキーフライドチキンの美味しい食べ方

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)カトラリー
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)カトラリー
KFCの美味しい食べ方
  • 手で持って食べる



ケンタッキーでもらえるカトラリーには、フォークなど入っていません。

お手拭き、スプーン、紙ナプキンのみです。
カトラリーもプラスチックを使わないカトラリーで、木製に変わっていました。

素手で食べるのが気になる方は、
油が手につかないようにビニール手袋などを利用して食べるといいでしょう。

ケンタッキーの部位の名前と食べ方

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)

ドラム(脚)

ドラム
ドラム

ドラム(脚)

鉄分が多く、味にコクがあり、持ちやすさから、子どもにも人気!

① 両手で骨を持って、ぐるりと回しながら肉を食べる。
  関節を折ると出てくる軟骨も食べられます。

英語表記:Drumsticks(脚、ドラムスティック)

ドラムスティックは、持ちやすく食べやすいです。

私が最初に食べる部位です。
持ち手の部分をアルミホイルで巻いたりして食べたりするご家庭もありますが
邪道です。何も巻かず手で持って、食べられるところはすべてかじりつきましょう。


サイ(腰)

サイ
サイ

サイ(腰)
プリプリとした肉質で、しっかりした食感!

① 三角形の肉にやや突き出た骨の先を持って、少しねじりながら上に引っ張る。
② すると、大腿骨が抜ける。残った肉はすべて食べることができる。

英語表記:Thighs(太もも、サイ)

脂身が多くプリプリです。
これが好きな方は若い人が多いと思います。

私も好きですw

あぶらぎっていて、食べ応えがありますよ~。

ウイング(手羽)

ウイング
ウイング

ウイング(手羽)

ゼラチン質や脂肪が多く、コラーゲンが豊富で、味も濃厚!

① 手羽元についた肉付きのよい胸肉をとって食べる。
② 内側に折れ曲がっている手を広げる。
③ 2つに折って、手羽元と手羽先に分ける。
④ 手羽元はそのまま、手羽先は2本の骨を抜いてかぶりつく。

英語表記:Wings(ウイング、手羽)

肉の塊に見えますが、手羽の部分です。

2本の骨を抜くのが結構大変です。
コラーゲンが豊富な部位ということで積極的に食べていきたいところです。

羽は一番動く部分なので美味しいと言われています。

リブ(あばら)

リブ
リブ

リブ(あばら)

深みのある旨みがあり、骨のまわりについた肉まで堪能。

① 肉づきのよい背骨の外側にかぶりつく。
② あばら骨はしゃぶるとおいしい。

英語表記:Breast(胸肉、あばら)

骨が多く食べにくいですが、それだけ時間をかけて食べるので、肉と真摯に向き合い
じっくりと肉のうまみを味わえると思います。

キール(胸)

キール
キール

キール(胸)

肉質が軟らかく、あっさりしたおいしさ!

① 衣からやや透けて見える左右ふたつある小骨をとる。
② 真ん中の軟骨から肉を割く。軟骨はお好みで。

英語表記:Keel(キール)

脂が少なくて少しパサついていますが、
あっさりとしていて美味しいです。

オーストラリアのキールは1つを半分にして2つ入っているのでトクした気分です。

以上、ケンタッキー公式で紹介されている食べ方でした。


さいごに

今までは、ケンタッキーフライドチキン(KFC)のオリジナルチキンは、
骨がジャマ!面倒、手が汚れるなどと思っていましたが、
骨の抜き方や食べ方を知ることで、ずっと美味しくいただけるようになりました。

忘れていた日本の美しい食事の作法を思い出させてくれるようです。

「(命を)いただきます。」

食べる時は礼儀よく、きれいな食べ方をして
どんな食事でも、美味しく料理を楽しみ、感謝して

「ごちそうさまでした。」

ですよね。



あわせて読みたい

【有吉流】ケンタッキーお茶漬けは、美味しいのか?検証

【レッドルースター】ローストチキン(鶏の丸焼き)がお手軽に食べられるred roosterでランチ

日本で人気ない!?【サブウェイ】はオーストラリアで大人気。 英語で注文の仕方とおすすめメニュー

オーストラリアKFC(ケンタッキー)【火曜日はチキンの日】火曜日が安い!の常識

【チキンソルト】ニュースにもなった!オーストラリアのやみつき人気調味料