【海外(オーストラリア)】で刺身を買ってみました

海外の刺身
海外の刺身

今夜の夕食はひさびさに、お寿司です。

日本に頻繁に帰っていると、海外のお寿司は高いし、
魚は新鮮だけど、スシにすると美味しくなかったりするので、
食べていなかったのですが、

今回はコロナの影響で当分日本に帰ることができません。

和食、特にお寿司が食べたくなったのです。

なのでさっそく、オーストラリアの魚屋さんでさしみを買って来ました。

海外の刺身
海外の刺身

これで、20ドル。日本円で1600円。(1ドル80円計算)

高いのか安いのか分かりません。

カモメさん
アンタ失格!

FFR
確かに・・・。


店主は、たぶん日本人だと思うのですが、ずっと英語で話すので私もずっと英語です。

何人に見えたのかな?

初めてのお店なので、もしかしてかわいいからサービスしてくれたのかもしれません。

似非日本人っぽく見えて、ぼったくられたかも?よく分かりませんが、
6種類もの刺身が入っていました。

サーモン、イカ、マグロ、ハマチ、帆立、鯛。

これで、20ドル(約1600円)です。

スタンプカード付き。
スタンプカードをくれるという事は、次回も来てねの意味?
もう行かないと思うけど。

キュウリの千切りとわさび、レモンスライスが付いていました。





PVアクセスランキング にほんブログ村

お寿司は海外で人気

オーストラリア人にもお寿司は人気です。

歩きながら食べられる寿司ロールは、よく食べられていると思います。

FFR
スシローではないですよw

オーストラリア人に人気のお寿司の具材は、
サーモン、ツナマヨ、照り焼きチキン、唐揚、海老天ぷら・・・でしょうか?

缶詰のツナ缶にマヨネーズを混ぜて、スシにするだけでオージー大喜び!です。

ケアンズの有名人気レストランで、料理の説明にソースはQPマヨソースでございます!とぎょうぎょうしく言われ、ちょっと引きましたが。

それだけ、日本食が世界で人気という事ですよね!?

キューピーマヨネーズを使っていることに誇らしげ。キューピーマヨネーズを知らない?オージーがそうか!特別なソースなんだな。とか思っていそうです。

そのキューピーマヨは、普通に日本人のご家庭にあるマヨネーズだと思う感覚なんですが。

タコなんかは、最近スーパーでも見かけるようになりましたが、
食べ方を知らない人が多いと思います。

BBQでベイビーオクトパスを焼いて子どもにあげたら、
泣いて食べてくれなかったりもしました💦

海外のノリ

のりは、オーストラリアのスーパーマーケットやアジアンスーパーで買うことができます。

中国製、韓国製が安く、日本製は高いです。

のりって、重要ですよね。

中国製のり、味がぜんぜんしなくて美味しくない・・・。それに、健康に害がありそうで心配。

で、買ったノリは安い中国製なんですが。1袋3ドル。(約240円)

すし酢

すし酢もオーストラリアのスーパーで売られているので、

すし酢を作ることなくごはんに混ぜるだけで、すし飯ができます。

ウールワースのアジアン食品コーナー
ウールワースのアジアン食品コーナー

海外で和食が作れる

海外で、ワタシ スシ ツクレマス で、人気者になれると思います。

パーティでも喜ばれると思いますし、就職にも有利かもしれません。

これから、海外に出る人は、日本食を作れる腕があるといいでしょう。

特に寿司。そして、からあげ、てんぷら、ぎょうざ、ラーメンもかな?習得しておきましょう。
リスペクトされます。

おにぎりも珍しいので、にぎっておきましょう。握れるのが珍しいみたいです。

では!すばらしい日本人海外ライフを!





あわせて読みたい

インドネシア産の美味しいマグロで【ポキ丼】

【海外で作るカンタン日本食】唐揚げみんな大好き、からあげの作り方