【卵料理の英語】調理方法・焼き方(英語)をホテルで楽しみましょう

朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
PVアクセスランキング にほんブログ村

海外のホテルやレストランの朝食は、旅行の楽しみでもありますね。

シェフがお客さんからのオーダーを聞いてから焼いてくれる卵料理も気分があがります。
卵の焼き方も種類が多いのです。

ぜひ海外のホテルなどでの卵料理をお試しください。



外国の朝食の種類

朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ

外国の朝食は料理によって呼び方があり、

Continental breakfast
火を通さない料理が中心の朝食
English breakfast、American breakfast
ベーコンやソーセージなどの肉料理と卵が料理がついている朝食

という呼び方があります。

また、卵料理がある時は、注文するときに卵の調理法を聞かれることがあります。日本ではあまりなじみがありませんが、様々な調理方法があるのでいろいろ試してみましょう。

How would you like your eggs?(卵はどのようにいたしましょうか?)

焼き方の最後に、pleaseを付けてオーダーしましょう。

オムレツにしたいなら、

ウォンバット さん
Omelet,please.

Omelet(オムレツ)

みんな大好き定番オムレツ。

ウォンバット さん
Omelet,please.

Scrambled egg(スクランブルエッグ)

おなじみ、スクランブルエッグ。

ウォンバット さん
Scrambled egg, please.

Poached egg(ポーチドエッグ)

落とし卵。

ウォンバット さん
Poached egg,please.

Fried egg(フライドエッグ)

目玉焼き。

ウォンバット さん
Fried egg,please.

Boiled egg(ボイルドエッグ)

ゆで卵。

ウォンバット さん
Boiled egg,please.

このあたりは、日本でもよく調理される方法です。

これから、もっと高度になります。

Sunny side up(サニーサイドアップ)

目玉焼き(片面焼き)で、黄身がトロトロのもの。

ウォンバット さん
Sunny side up,please.

Over

Over easy(オーバーイージー)

目玉焼き(両面焼き)で、黄身がトロトロのもの。

ウォンバット さん
Over easy , please.

Over medium(オーバーミディアム)

目玉焼き(両面焼き)で、黄身が半熟状態のもの。

ウォンバット さん
Over medium , please.

Over hard(オーバーハード)

目玉焼き(両面焼き)で、黄身に完全に火が通っているもの。

ウォンバット さん
Over hard , please.

Soft boiled(ソフトボイルド)

ゆで卵の黄身がトロトロのもの。半熟たまご。

ウォンバット さん
Soft boiled , please.

Hard boiled(ハードボイルド)

茹で卵の黄身がしっかり火が通っているもの。固ゆでたまご。

ウォンバット さん
Hard boiled , please.





さいごに

卵の焼き方は、たくさんありますね。

先日、ゴールドコースト空港のフードコートで、卵の焼き方を聞かれてびっくりしました。
フードコートですよ!

とっさの出来事だったので、私の好きなサニーサイドアップ(目玉焼き(片面焼き)で、黄身がトロトロのもの。)にしてみたら、本当にサニーサイドアップだったので感激しました。

一流サービスのフードコートでした。

そんな一流サービスのフードコートは、コチラでした。

Pure NRG
Terminal, inside Gold Coast Airport, Terminal Dr, Bilinga QLD 4225

海外で卵の調理の仕方を聞かれたら、ぜひお好きな卵の焼き方で試してみてください。

新しい卵料理が見つかるかもしれませんよ。





あわせて読みたい

【ジブリご飯】パズーのラピュタパン 綺麗な目玉焼きの作り方

【ゆでたまご器】レンジでらくチン★半熟たまご・ゆでたまご