【海外で和食】焼かない塩サバ発見!匂わない、後片づけもラクラク。

サバ
サバ

在豪日本人の間で、今じわじわ人気の
ウールワースで買える噂の美味しい塩サバを買って来ました。

これ、本当に匂わないし、後片付けも超簡単なんです。

日本人の情報はタメになるわ~。



鯖(サバ)は英語で Mackerel


「Mackerel」は、鯖(サバ)です。

海外でも、シメサバは、日本人経営の魚屋さんで買うことができます。

オーストラリアの魚屋さんで買ったシメサバ
オーストラリアの魚屋さんで買ったシメサバ(3.8ドル)


アジアングロッサリーに行けば冷凍シメサバもあります。

フィッシュマーケットに行けばサバ1尾まるごと買えます。

カモメさん
その辺の海に行けば、釣ることもできるよ!

また、スーパーで気軽に買えるサバ缶もあります。

サバの水煮缶(1ドル)。約82円。

FFR
1缶425gとたっぷり入っているのに安い!

日本食が恋しくなったら、このサバ缶でサバ味噌煮を作ってみるのもいいでしょう。

FFR
たっぷり作れ、コスパ最強です。

焼き魚は面倒

魚の刺身や煮物はいいのですが、

焼き魚はどうしても匂いがでるし、近所迷惑になるし(海外でとても嫌われる匂い)

使った調理器具も綺麗に洗ったはずなのに、魚焼きグリルの生臭い匂いが消えなかったり。
掃除するのも面倒。

だから、焼き魚を食べる時は、
誰もいない外で焼くか、お店で食べるようにしていたのですが、

ウールワースで買える、噂の焼きサバもどきの存在を知ってから、
これから美味しい焼きサバもどきを食べる機会が増えそうです。

ウールワースのスモークサバ


まるで焼きサバみたいな味がすると評判の在豪日本人の間で噂されている
Mackerel(サバ)をついに買って来ました。

サバの燻製
サバの燻製

スモークされたサバで、ウールワースで5.75ドルで売られていました。

約471.5円(1ドル=82円計算。2021年2月21日現在)

知らないと通り過ぎてしまいそうな感じです。

調理方法

  • 電子レンジで温めるだけ。
  • あるいは、そのままいただく。


簡単すぎます。

私は電子レンジで1000wで20秒温めました。


焼き魚の匂いもなく、面倒な後片づけもなく簡単にできてしまいました。


脂がのってしっとりジューシー。

塩加減もちょうどよく、何もしなくてこのクオリティはすばらしい!

皮をバーナーで炙り焦げ目をつけても美味しいかも。

良いものを見つけました。

さいごに

海外でも簡単にできるスーパーで買える日本食です。

日本食が恋しくなったら、このスモークサバお勧めです。

とろける脂にスモークされた香り。まるでついさっき焼いたサバみたい。

嫌な匂いも残らず、近所迷惑にもなりません。
オーストラリアは、この魚の匂いを嫌がる人も多く苦情を出す人もいます。

グリルも鍋も汚さず、骨もないので後処理も簡単。

今夜の和食にどうでしょう?

あわせて読みたい

【海外で作る日本食】スーパー食材で作る、しめニシン寿司

【海外(オーストラリア)】で刺身を買ってみました。

【はさんで焼くだけ】簡単ホットサンドウィッチ。ジャッフルメーカーで作るジャッフルトースト。

【海外で日本食】焼魚が恋しくなったらキッパーへリング

テイクアウトするチキンの丸焼き(丸鶏)【ローストチキン】オーブン要らずクリスマスだけでない普通食なんです

【海外で作るカンタン日本食】唐揚げみんな大好き、からあげの作り方