海外で作る簡単【豚肉のしょうが焼き】 袋に入れて焼くだけレシピ

豚肉のしょうが焼き
豚肉のしょうが焼き

 

オーストラリアのスーパーでも、豚の薄切り肉を買うことができます。

昔は、肉の薄切り肉はなかなか手に入らなかったので
自分で薄く切ったりしていたのですよ。

今回はこれを使って、

美味しくて柔らかい豚肉のしょうが焼きを作ってみましょう~。

 



豚肉のしょうが焼き 作り方

材料(2人分)

  • 豚肉 (Pork Belly) 300g
  • たまねぎ 1個
豚バラ肉
Pork Belly

このパックで、8ドル(350g)(日本円で約640円)でした。
1ドル=80円で計算しています。

Colesで購入しました。

Coles行くなら Flybuys を忘れずに。

オーストラリア在住だったら【Flybuys】持っているとおトクの節約術。

Pork Bellyとは

Pork Belly は、日本でいう豚バラ肉です。豚のお腹の部分。

豚の部位の中でも一番脂質が多く柔らかい部位です。

タレの材料

  • しょうが 大さじ2(30ml)
  • しょうゆ 大さじ2(30ml)
  • さけ   大さじ2(30ml)
  • みりん  大さじ2(30ml)
  • 砂糖   大さじ1(15ml)



しょうがは、チューブのものを使っています。

しょうがチューブ
しょうがチューブ

 

しょうが、しょうゆ、さけ、みりんもオーストラリアのスーパーで買えます。

 

しょうが、しょうゆ、さけ、みりんは同じ分量、砂糖はその半分なので覚えやすいですね。


肉の量が増えたらタレも増やしてください。

 

オーストラリアのスーパー アジア食品コーナー
オーストラリアのスーパー アジア食品コーナー

オーストラリアのスーパーで、メーカーにこだわらなければ、大抵の日本の調味料の材料は手に入ります。

ちなみに、英語で

・しょうが Ginger
・しょうゆ Soy Sause
・さけ   Sake
・みりん    Mirin

で、売られています。

さけ、みりんは、そのままの名前です。

 

DMM英会話のコマーシャルのような発音でいいかと思います(笑)


FFR
おぎやはぎのツッコミと講師のしょんぼりした顔のCMがウケます。

レシピ

  1. 豚肉を袋に入れて、タレを入れて揉みこみます。
  2. 玉ねぎを切っておく。くし切り。
  3. フライパンを熱し、油はひかず(豚肉から脂が出るので)、そのまま①をフライパンに入れます。
  4. 肉に焼き色が付き始めたら、玉ねぎを入れて火を通しよく絡めます。
  5. 盛り付け。キャベツなどの野菜とともにどうぞ。

ポイント


玉ねぎのシャキシャキ感も楽しみたいので、豚肉を焼いた後に入れています。

豚肉のしょうが焼き
豚肉のしょうが焼き

さいごに

オーストラリアのスーパーで売られている豚肉(Pork Belly )スライスは、脂ものって柔らかく美味しくいただけます。

袋に材料を入れて焼くだけの簡単調理ですが、失敗せずにできます。洗い物も少なくてすみますね。

しょうが焼きレシピはたくさんあるので、どれがいいのか自分に合うレシピを見つけてくださいね。

あわせて読みたい

【パースニップ】Parsnipで作る金平(きんぴら)

【IKEA KALLES】海外で作るたらこパスタ

【ケール】ノンフライヤー(エアフライヤー)で作る簡単ケールチップスレシピ

【IKEAの新しい味】ベジなのに肉みたいなプラントボール

【海外で作る日本食】スーパー食材で作る、しめニシン寿司

【辛ラーメンアレンジ】バズってるらしいカルボナーラの簡単レシピ。