【Smart Ticketing】もう旅行者にGoCard(ゴーカード)は不要!スマートチケッティング

ゴールドコースト トラム
ゴールドコースト トラム


G:linkの新しいシステム 
Smart Ticketing(スマートチケッティング)を使ってみました。



Smart Ticketing (スマートチケッティング)とは

Smart Ticketing(スマートチケッティング)は、

シドニーでも使用されているシステムで、

OPALカードや紙のチケット以外にも
クレジットカードやデビットカードを使って

さまざまな方法で
公共交通機関料金の支払いができるというものです。

これは、旅行者にとって便利ですね。

新規にOPALカードを作る必要もなく公共交通機関にすぐに乗れ、
デポジット(保証金)を払う手間もなく、

クレジットカードなどで運賃を支払うだけです。

Smart Ticketing(スマートチケッティング)の使い方

Smart Ticketing(スマートチケッティング)
Smart Ticketing(スマートチケッティング)


GoCard(ゴーカード)を利用する時と同様、


乗る時
降りる時にホームにあるピンクの機械にクレジットカードなどを
タップして支払うだけです。

このSmart Ticketing(スマートチケッティング)は、2020年12月(クリスマスと年末年始のホリデーに合わせて)ゴールドコーストで始まりました。2022年末までにクイーンズランド州全体に導入予定。


Smart Ticketing(スマートチケッティング)は、
ゴールドコースト トラムのチケットを支払う新しいシステムで
まだできて間もないのです。

  • クレジットカード(Visa, Mastercard,American Express)
  • デビットカード
  • スマートフォン
  • スマートウォッチ

で支払うことができます。


GoCard
(ゴーカード)を持っている人は、
そのまま今までと同じように同じピンクの機械にタップするだけです。

Smart Ticketing(スマートチケッティング)の使い方が分からない時は、
ピンクの服を着たスタッフがよくホームにいるので聞いてみましょう。

GoCard(ゴーカード)とは

GoCard(ゴーカード)
GoCard(ゴーカード)

GoCard(ゴーカード)は、クイーンズランド政府の交通機関Translink(トランスリンク)が発行しているICチップ内蔵のスマートカードです。

ブリスベンを中心とした地域で、バス、電車、フェリー、トラムに乗る時に使います。
もちろんゴールドコーストでも使えます。

GoCard(ゴーカード)は、
紙にプリントされる乗車券よりも運賃が安いメリットがあります。


割引もあるので、通勤・通学やブリスベン在住者は、
このGoCard(ゴーカード)を利用している人は多いと思います。

逆に言えば、

GoCard(ゴーカード)を持っている人は、Smart Ticketing(スマートチケッティング)でクレジットカードを使う人はいないんじゃないでしょうか。


クレジットカードやデビットカード利用者は、割引なしの大人普通料金となります。


カモメさん
じゃ、なんで使ったの?


FFR
それよそれ!


エラー


先日、ゴールドコーストのトラムにGoCard(ゴーカード)を使って乗ろうとしたら

エラーになりました。



FFR


チケット販売機で調べる

チケット販売機
チケット販売機

ホームにあるチケット販売機で私の GoCard(ゴーカード)を調べてみました。


チケット販売機では、

チケット購入だけでなく、ゴーカードの残高を見たり、現金、クレジットカード、デビットカードで必要な金額をトップアップすることもできます。

各国の言語も選べます。(日本語あり)


調べたところ、残高がマイナスになっています。


FFR
思い出した!アレだ。

残高が少なくなったら自動トップアップするように設定していたのですが、

自動引き落としの登録カードを、HSBCのデビットカードにしていたのです。

【HSBCデビットカード】ロックされてしまった!


新しいHSBCデビットカードになって、カードの番号も変わったので
自動引き落としできなかったのでしょう。

翌日トランスリンクから携帯電話にエラー内容のメッセージが入りました 


もう、トラムが近づいてきたので、
新しくできたSmart Ticketing (スマートチケッティング)を利用して
クレジットカードで支払うことにしました。



FFR
まあ、一度使って見たかったし。


トラムの調査員


トラムに乗っていると、無賃乗車者はいないか調べに来る調査員がよく乗っています。

今回もやってきました。


FFR
きたー!


初めてクレジットカードで支払ったので、うまく支払えているかドキドキです。



FFR
どうやって調べるのかな?

と思っていたら、


使ったクレジットカードを調査員が持っている機械にかざし無事終了。

クレジットカード支払いでも、ちゃんと読み取れるようです。

調査員

トラムには、調査員(覆面調査員)がよく乗っています。

無賃乗車すると罰金になります。

もし違反したら、罰金は252ドル(約21420円)
1ドル=85円計算。2021年5月9日現在。


また、Go Card(ゴーカード)を機械にタップしていても、
十分な残高がないと無賃乗車とみなされてしまいます。

もしも初犯?というか、よく分からずに乗ってしまった場合で
罰金から逃れられたとしても、個人情報を登録されシステムに記録が数年間残ります。

次に同じ無賃乗車をしてしまうと即罰金となります。


違反をせず、正しく乗りましょう。

間違えてタップした場合

トラムやバスに乗るつもりが、気が変わってキャンセルしたくなった時。

Gocard(ゴーカード)をタップしてから10秒後20分以内に再びタップすれば、
無料でキャンセルできます。

バスの場合は、運転手横の機械でタップ。

バス降り口、バスの後ろにある機械ではキャンセルできないので要注意。 

料金


なるべくGoCard(ゴーカード)を使って、安く公共交通機関を利用しようと思っていたのに、今回のエラーでGoCard(ゴーカード)が使えません。

しぶしぶクレジットカードで支払いましたが、


FFR
なんと!


1ドル(約85円)だけの請求でした。
通常2.7ドル(約229円)


FFR
どうして?

私のクレジットカードの利用明細はアプリですぐに見ることができます。

トラムに乗る時  クレジットカードを機械にタップ
トラムを降りる時 同じクレジットカードで機械にタップ

しかも、クレジットカードの支払いはペンディング(保留)になっています。


数日後、そのペンディング(保留)は消え、トラム代金1ドルも消えました。


FFR

また、違う日にクレジットカードを使ってトラムに乗ってみました。


また1ドル請求でペンディング(保留)

そして、また使っていないかのように消えました。


まだ、Smart Ticketing (スマートチケッティング)システムが
うまく動いていないのかサービスなのか?


よく分からない出来事でした。

さいごに

GoCard(ゴーカード)を使っている人は、

Smart Ticketing(スマートチケッティング)でクレジットカード払いしないだろうし、

トラムスタッフもGoCard(ゴーカード)使っているだろうから、旅行者で私のようにいちいちクレジットカード明細を見るような人でない限り、このお得謎を知らないかも。

4日後。きっちり、トラム料金引かれていました。請求が遅れてきただけ・・・。 

 

あわせて読みたい

オーストラリア(ブリスベン・ゴールドコースト)の乗り放題パス「go seeQ」カード

オーストラリアGold Coast ⇔ Sydney 路線

【電車とトラムで行く】ブリスベン空港⇔ゴールドコースト間の移動方法

ゴールドコースト空港⇔市内ホテルを最安値で移動する方法