【金投資】タイの金(99.99%ゴールド)K24を買って日本で高く売る

ゴールド
ゴールド
FFR
金投資を始めてみます。

タイ・バンコクで金(ゴールド)を買ってきました。



PVアクセスランキング にほんブログ村

タイで金(ゴールド)を買う

バンコクには、いたるところに(ゴールド)のお店があります。

アクセサリーが人気で、指輪やブレスレット、ネックレスなど身につける物が多いです。

 Tang Toh Kang Limited Partnership
Tang Toh Kang Limited Partnership

タイのは基本的に23金(K23)
日本や香港、韓国は24金(K24)が主流。

金の純度 

Kはkarat(カラット)の略で、金の純度を表します。

K24(99.99%~100%) 
K23(96.5%)
K22(91.7%)
K18(75%)
K14(58.5%)
K10(42%)

純金(K24)は、熱に弱く柔らかく傷が付いたりしてしまうので、
アクセサリーなどのジュエリーには向きません。

純金K24は資産価値を目的とした製品(インゴットやコインなど)に加工されます。

金は、他の金属と混ぜ合わせて合金することで丈夫にすることができるので、
K22、K18がジュエリー、時計などに使われています。

日本は、換金(売却)時に税金分が戻って来るので(10%)、
密輸が多く、税関の取り締まりで話題となりましたね。

FFR
10%は大きい!




私も最近、妙に金(ゴールド)が気になり、
いつも金(ゴールド)の事ばかり考えていました。

金・金・金・・・

滞在先のバンコクで、ふと思い立って買ってみました。

ちょうど金価格が下がったのです。

買うなら今でしょう!

K24 99.99%


99.99%のK24っていうヤツを買いました。

カモメさん
ヤツってw

日本で高く売れるのは、99.99%(純金製)のK24

日本は、それに消費税10%つけて買ってくれます。

まず、最初ということでこちらの金塊(ゴールド)1kg(約600万円)。

ゴールド 1Kg
ゴールド 1Kg



では、なく。

ちっさ~い金(ゴールド)15.2gを購入しましたw


でも、ずっしりとした重みがありましたよ。

本物の金は、見た目のわりにずっしりとした重さがあるのが特徴。熱伝導率が高いのですぐに体温で温まります。 

重さと手の感触で、偽物か本物か調べる事ができます。


FFR
たぶん、これは本物。

※)最終的には、プロに鑑定してもらいましょう。

日本入国時、1人20万円までの免税枠を使います。



金購入に必要な物

タイ・バンコクで金購入に必要な物。

金購入に必要な物
・なし


何も必要ありませんでした💦

K23 96.5% 

タイでは、K23(96.5%)の金が主流で、
99.9%のK24はなかなか売られていませんでした。



バンコクの同僚に聞いて探し当てたお店で無事、24金(ゴールド)K24 購入。

タイのお金の単位は「バーツ」。金(ゴールド)の単位も「バーツ」

どっちもバーツ。


FFR
ややこしいわ。

金(ゴールド)(1バーツ 15.244g)で取引されています。

Tang Toh Kang Limited Partnership

1866年創業のバンコク最古の金行
「Tang Toh Kang Limited Partnership」で金を買いました。


周辺の露天のお店(偽キティちゃんとかのぬいぐるみ)が入り口をふさぎ邪魔していて、通りすぎるところでした。

Tang Toh Kang Limited Partnership
Tang Toh Kang Limited Partnership

上の階は博物館になっていて、希望すれば見学することができます。

お店の人は超フレンドリーで、
とても金(ゴールド)を扱っているような雰囲気ではありません。
金塊1kgも携帯電話のようにポケットに入れていたり・・・。

偽物っぽくみえます(;´∀`)

Tang Toh Kang Limited Partnership
Tang Toh Kang Limited Partnership

このお店は、私が金を買う最初の場所で信用できるか様子見なので、

99.9%(純金製)K24の1バーツ(15.244g)だけを買いました。


日本円で78,480円でした。

クレジットカードも使えます(数パーセント(2~3%)の手数料がかかります)。

なので、現金払いにしました。

8万円を渡しておつりをバーツでもらい、
金(ゴールド)を購入することができました。

ちなみにおつりはすべて、ピン札(新札)タイバーツでした。

偽造?もしかしてお金もここで作っているのかと一瞬頭をよぎりました💦
さすがです。なんだか、信頼できそう。

日本マテリアルで売ってみる

金(ゴールド)の売却は、日本がお勧めです。

FFR
売却時に10%の消費税上乗せがあるから。

タイの金(ゴールド)を購入後日本に帰国し、数日後、
金を売りに日本の日本マテリアルへ行ってみました。


金(ゴールド)を売却するなら「日本マテリアル」、
金貨(ゴールドコイン)売却は、「野口コイン」が一番レートがいいと思います。


FFR
金買取リサイクルショップなどでは、売却しないように。激安で買い取られてしまいます。




他に田中貴金属とか金売買の有名なお店がいくつかありますが、
手数料が高いので注意が必要です。

日本マテリアル
日本マテリアル

おじさん、おばさんが多く店内は賑わっていました。
みんな賢く生きていそうです。見習わないといけません。


指輪を売りに来る女性もいました。彼氏と別れたのでしょうか?
あっ。ぃぇぃぇ…、金が高騰したからでしょうね!?

売却益50万円までは所得税が非課税


金価格が上昇するとお店の人も忙しそうです。

その日の金レートは、

小売価格 6042円

買取価格 5955円

私の金を査定してもらうと、(偽物かもしれないのでテストの意味も兼ねて)


これは、インゴットではないK24なので「1g=5692円」です。


と計算機で提示されました。

買取価格と263円も違います!

FFR
なに!?同じ金でもインゴットの金でないと価格が違うの!?


ていうか、タイの金、本物でよかった(;´∀`)

結局、タイの金(ゴールド溶かしたもの)は、

ゴールド
ゴールド

15.2gx5692円=86,518円

で買い取ってもらえました。

利益:8038円

ちなみに、日本マテリアルのお金は
一部が新札+500円硬貨新品+他普通でした。

さいごに

今度は、インゴットにします。

あのお店が本物の金を扱っているという事を知れてよかったし。
インゴットがないのが残念ですけれど。

次の仕入れ先は決めています。
次回をお楽しみに。ではでは。

 Tang Toh Kang Limited Partnership
Tang Toh Kang Limited Partnership
あわせて読みたい

副業してみる?写真AC(Photo AC)編

【Uber特典】ウーバー運転手・配達員に登録するともらえるお得な特典ウーバーイーツプロ(オーストラリア)

副業してみる? PIXTA(ピクスタ)編

Tポイントカード

Tカード(Tポイント)って何?おトクな作り方と使い方

【1株でも株主】5月の端株(はかぶ)でもらえる株主優待

【年金】84%増やす戦略