【プーケット】パトン・ビーチからカロン・ビーチへの移動方法

タイ
タイ

タイ・プーケットにやってきました。

雨季とはいえ、毎日晴れていて、
真っ黒に日焼けしてしまいました。

今日は、パトンビーチからカロンビーチに移動してみます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

パトンビーチからカロンビーチへ移動

スマートバス
スマートバス

パトンビーチからカロンビーチまでは、
車で約10分程度で移動できます。

行き(パトンビーチ→カロンビーチ)へは、エアポートバス(スマートバス)で行ってみました。

1人100バーツ(片道)(約379円)でした。
(2022年8月19日現在)

Jungceylon(ジャンセイロン)(2022年8月現在休業中)ショッピングセンター前から乗ります。

バスの運転手に現金を渡し乗ります。



FFR
空港からパトンまで170バーツ(約645円)(所要時間1時間25分)なのに、高くない?

乗客は、空港から来たインド人のお客さんばかりで、
海に行く恰好で乗ったのは私だけでした。

スマートバスには、荷物置き場もありました。
エアコンが効いていて快適です。

でも、10分程度しか乗らないのに100バーツかよ。高いわな。

荷物置き場もあるスマートバス
荷物置き場もあるスマートバス

カロンビーチ到着

カロンビーチ
カロンビーチ

プーケットのオススメ3大ビーチの1つカロンビーチです。


プーケット3大ビーチ

パトンビーチ(定番メインビーチ。繁華街のビーチ。)
カロンビーチ(観光客が少ないので静かな雰囲気。海はパトンビーチより綺麗で砂浜は鳴き砂。波が高くなる雨季は、サーファーが集まる。)
カタビーチ(透明度が高く浅瀬もあるので泳ぎやすい。目の前の丸い島、プー島周辺にはサンゴが広がりダイビングも楽しい。)

カロンビーチ
カロンビーチ


プーケットで、ビーチめぐりをするなら、カロンビーチやカタビーチで海水浴を楽しみ、
夕方からパトンビーチで買い物や屋台・レストラン、バーで夜を楽しむのがおすすめです。


日中は、カロンビーチでぼーっとしてました。

パラソルとビーチチェアのセットで100バーツ。(約379円)
1日中借りられます。

トイレ(有料)もありましたが、お金を徴収する係の人はいませんでした。

カロンビーチのトイレ
カロンビーチのトイレ

トイレ1回10バーツ(約38円)シャワー1回20バーツ(約76円)
(2022年8月19日現在)

食事をするところもすぐ近くにあるし、マッサージのお店もあるし、
コンビニもあるので困る事はありません。

カロンビーチからパトンビーチへ移動

トゥクトゥク
トゥクトゥク

一日中、カロンビーチでのんびりした後はパトンビーチに戻ります。

またエアポートバスに乗ってもよかったんだけど、
いつでも自由に乗れるトゥクトゥクにしました。

トゥクトゥク1台300バーツ(約1138円)
人数が多いと安くなりますね。

軽トラックの後ろに座席がある乗り物です。
バンコクは三輪自動車のことをいいますが、プーケットでは軽トラックがトゥクトゥクです。

潮風が吹き抜け、なかなか楽しい乗り物です!



さいごに

雨季のプーケットも晴れの日が続いて楽しいですよ。観光客は少ないし。

季節が反対なオーストラリアからの観光客が多かった!
寒いオーストラリアから抜け出して、安い暑いタイに遊びに来ているんだろうな。

私もなんだけど。

バンコクやプーケット直行便は取れなかったので、私のようにシンガポール経由の人も多かったです。

プーケット最高~!

日に焼けすぎて、現地の人と間違われていろいろ聞かれるのが玉に瑕。



あわせて読みたい

ノックエア【DD7507】 機内食・搭乗記(プーケット/ドンムアン)

プーケット空港からパトンへの移動手段【コスパ重視】

スマイルミールとスマイルドリンク WE277 搭乗記・機内食(バンコク/プーケット)

バンコク(ドンムアン空港)トランジットや早朝・深夜便に空港直結ホテルが便利

【プーケット】パトン リゾート ホテル Patong Resort宿泊記