【シドニー空港】到着して荷物を取り忘れた場合。

シドニー
シドニー

荷物の取り忘れ

日本(大阪)からオーストラリア(シドニー)にカンタス航空で帰ってきました。

搭乗記

→ カンタス航空QF34(関西/シドニー) エコノミークラス搭乗記を読む

 いつもは、スーツケース1つと手荷物のバッグを持って海外に出かけます。


ですが今回は、もう1つ預け荷物があった事を忘れていました!orz

オーストラリア入国して気が付きました。

FFR
やばい💦

もう引き返せない場所(入国審査後)で思い出しました。

カモメさん
バカだね~。


今頃、私の荷物だけがターンテーブルで
1人寂しく回っていることでしょう・・・。

悪い人に荷物を持っていかれるかもしれません。(´;ω;`)

航空会社のカウンターに行く

シドニー空港には、荷物の事を問い合わせる専用カウンターがあります。

それぞれの航空会社のカウンターがあるので、なにか荷物の問題があったら
自分の乗った航空会社のカウンターへ行きましょう。

そこで事情を話したら、

・搭乗券
・電話番号
・住所
・荷物の特徴(形や色、中に何が入っているかなど)

を聞かれ、荷物が見つかったら

・取りに来るか?
・住所まで送るか?

の選択があり、

取りに行きます!行かせてください!と伝えました。

明日の12時以降に連絡すると言われました。

ちなみに、今回で2度目なんですね・・・。

1回目は、配達してもらいました。その時の料金は、なんと無料!ご迷惑をお掛け致しました。

2回目なので、さすがに悪いと思ったのです。

航空会社からの連絡

次の日、カンタス航空から連絡が入りました。

フレンドリーなスタッフ
見つかったよ~。送ってもいいよ。どうする?
FFR
とりに行かせてください。ありがとう。ありがとう。(´;ω;`)

またなくなっても困るし、これ以上迷惑かけられない(2度目だしw)ので、
空港まで取りにいきました。

荷物カウンターに行って、無事に荷物を受け取る事ができました。

よかった。(´;ω;`)

さいごに

飛行機の長旅で、私のようにぼーっとしてしまう人もいるのでしょうか?

カウンタースタッフによれば、スーツケースや荷物の取り忘れの人はいるそうです。

長旅でお疲れでしょうが、ターンテーブルで荷物の受け取りを忘れないようにしましょう。