まっぺん「まっぺん」に行く(意味:もう一度「まっぺん」に行く)オーストラリア・シドニー

まっぺん

シドニーに、うどん屋さん、セルフ式ヌードルショップができたというので、

さっそく行ってみました~。

まっぺん とは、

お店の名前は、『まっぺん』

まっぺんは、名古屋弁で、「もう一度」って意味なんだそうです。

「まあ、いっぺん」が短縮された形で→「まっぺん」

一度だけでなく、何度も行きたくなる、そば・うどんの専門店です。

I'S GROUP

「まっぺん」は、
あの「めんや」や「すみの家」などの人気店を抱える I'S GROUP だそう。

I'S GROUPのお店

MAPPEN SYDNEY CBD(まっぺん シドニー)
 「美味しい・安い・早い」のそば・うどん専門店。

MAPPEN BONDI JCT(まっぺん ボンダイジャンクション)
 そば・うどんの他、ラーメンや丼メニュー、アルコールあり。

OIDEN SYDNEY CBD(おいでん)
 「美味い、安い、早い」は三河弁の「来てね!」どんぶり専門店。

DERA-UMA SYDNEY CBD(でらうま)
 「でらうま」とは名古屋弁の「極うま」「チョー美味しい」
 味にこだわる食通のための飯屋。

・RENGAYA NORTH SYDNEY(れんがや)
 ノースシドニーに創業して20年以上の老舗高級焼き肉店。

・MATCHA-YA(まっちゃや)
 日本の本格的な抹茶をシドニーで味わえる抹茶専門店。
 抹茶カレーや抹茶うどんなどの食事もある。

・GORYON-SAN(ごりょんさん)
 東京都内で連日満席の大繁盛店「ごりょんさん」本格博多串焼き居酒屋。

・I'S FOOD FACTORY(I'S ファクトリー)
 自社経営のファクトリー。

こんなにも、あるんですね。

名古屋弁覚えられそうです(笑)

まっぺん シドニー

物価高が指摘されるシドニーにおいて、ベースとなるかけうどんは、3.90ドル

安い!

「まっぺん」に言ったら、まずは最初に、

麺(うどん、そば、ラーメン)を選んで、
・かきあげ、エビフライ、魚のてんぷら、半熟たまごなどのトッピング

をお好みで加えるというセルフ方式。

おにぎり、お味噌汁、お茶(1ドル)もありました。

うどんは、日本の冷凍を使っているのかな?
コシがあって美味しく感じました。

かけうどんの出汁はなかなか良かった。

海外なのに、ねぎ、天かすは無料で好きなだけ入れられるのも嬉しい。

店内はレトロな雰囲気で昭和を感じさせる今流行りのデザイン。

オージーにウケそう!

さいごに

「安い!早い!美味しい!」の まっぺん シドニーです。

気軽に行けるので、本当に、まっぺん、まっぺんと、何度でも行きたくなるお店でした。

えびふりゃーうどんが、ちんちんでどえりゃあうみゃあ。
(エビフライうどんが、熱くてとても美味しい。)

すみません。名古屋弁の使い方間違っているかもしれません💦

テーブルが少ないので座る所を確保するのが大変です。
ゆっくり、食事をしたい人には向きません。

ちょっと時間をずらして行ったのに、すごい人で人気でした。

隣のペッパーランチも人気でしたよ。

まっぺん(Mappen)
住所: Shop 11, 537-551 George St, Sydney