新型コロナウイルス肺炎に伴う「日本/オーストラリア」直行便の運航状況

航空会社の運休、減便

新型コロナウイルス肺炎の影響により、各航空会社の運休、減便が実施されています。

オーストラリアから日本への直行便がある航空会社の運航状況です。

第三国経由で帰国する方法もありますが、国によっては乗り継ぎを認めない場合もあるので、注意が必要です。

状況は、日々変わりますので必ず航空会社のサイトで各自確認するようにしてください。

JAL

都市名路線便名対象期間変更内容
シドニー羽田-シドニーJL051/
JL052
2020年3月29日~31日JL051:3月31日のみ運休
2020年4月1日~30日運休
メルボルン成田-メルボルンJL773/
JL774
2020年3月29日~4月30日運休

詳しくは、JAL運航状況 で確認してください。

シドニー発の便(3月29日(日)発の便から目的地を成田から羽田へ変更)については,4月1日(水)発の便から,5月1日(金)発の便まで運休。

ANA

東京(羽田)=シドニーNH889/NH8903月29日~4月24日運休
4/25へ開設延期予定
東京(成田)=パースNH881/NH8823月26日、3月27日、3月29日、3月31日~4月24日運休
羽田ーシドニー NH879・NH880 通常運航(週7便)
週3便に減便 https://www.ana.co.jp/group/pr/

詳しくは、ANA運航状況 で確認してください。

<成田・パース線>
3月29日(日)から4月24日(金)までの間、3月30日(月)発着の便を除き、全便運休。

カンタス航空・ジェットスター航空

2020年3月末から5月31日まで国際線定期便の運航を全面的に停止。

詳しくは、カンタス航空運航状況 で確認してください。

カンタス航空QF21便ビジネスクラス機内食

ヴァージン・オーストラリア 航空

2020年3月30日から6月14日までのすべての国際線の運航を停止。

詳しくは、Virgin Australia で確認してください。

豪州のビザ延長

Q1. 日本への帰国が困難な中,もうすぐ豪州の学生ビザが切れてしまうのですが,どう対処すべきですか。

A1 ビザの有効期限が切れてしまうと非合法滞在になりますので,帰国が困難な場合は,必ず新しいビザを申請してください。通常新しいビザが発給されるまではブリッジングビザ Aが付与され合法的に滞在できます。以下のリンクからご申請ください。
○豪内務省ウェブサイト
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/visa-about-to-expire/stay-longer
豪州ビザについて質問がある場合は,豪州移民局(電話:131881)へ直接お問い合わせください。

引用:在シドニー日本国総領事館

情報サイト

日本語で情報発信している日本政府のアカウントです。

登録しておくと情報が得られます。

【FaceBook】
在シドニー日本国総領事館

【ツイッター】
在オーストラリア日本国大使館

外務省の たびレジ、在留届の登録をしておこう。