新型コロナウイルス オーストラリア現地状況を知るサイトと予防対策

オーストラリア政府からのコロナウイルスに関する情報
Media Center

オーストラリアの状況と感染者数
Coronavirus (COVID-19) current situation and case numbers

世界のコロナウイルス感染状況
Worldometer

ウイルス感染予防対策

日本の厚生労働省のHPより

(1)手洗い
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

(2)普段の健康管理
普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

(3)適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。

■ほかの人にうつさないために
<咳エチケット>
咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。
対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。
詳しくは、厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

引用:厚生労働省

オーストラリア政府の保険省より

・咳やくしゃみを肘やティッシュなどで覆う。
・使用済みティッシュなどはゴミ箱にすぐにすてる。
・食べる前やトイレに行った後など、石鹸と水で手を頻繁に洗う。
・アルコールベースの手指消毒剤を使用する。
・目、鼻、口に触れないようにする。
・ベンチトップ、机、ドアノブなど、頻繁に使用される表面を清掃して消毒する。
・携帯電話、鍵、財布、仕事用パスなど、頻繁に使用されるものを清掃して消毒する。
・窓を開けたり、エアコンを調整したりして、新鮮な空気の量を増やす。
・人との距離を1.5メートルとる。social distancing
・病気の場合、COVID-19の人と密接に連絡を取り合っている場合、または最近海外から帰国した場合は、自己隔離する必要があります。 self-isolation .

引用:Good hygiene for coronavirus (COVID-19)

手洗いは、大切ですね。

オーストラリアのテレビ番組でお医者さんが、

手を洗う時は、ハッピーバーステー♪の歌を2回歌うといいですよ。

と、言っていました。なるほど!
そのくらいの時間をかけてしっかり手を洗いましょう。という事です。

気分もアップで、正しい手洗いができますね。