【皆既月食】オーストラリアでスーパーブラッドムーンエクリプス

皆既月食
皆既月食

写真は自分で撮ったのですが、綺麗に見えるように画像を小さくしています。

カモメさん
ブレブレだからなw

2021年5月26日の満月は、
今年地球に最も月が近くなるスーパームーン


最近では大きく見える満月に対して「スーパームーン」などの名称があります。

そのスーパームーンに皆既月食が重なる大変珍しい日だそうで、
より特別な日となっています。



皆既月食とは

皆既月食は、太陽と地球と月が一直線に並び、満月が地球の影に覆われる現象です。引用:NHK 

・・・1.すでに。2.尽きる。コトバンク

皆・・・すべて

既・・・尽きる

地球の影が満月の光をすべて覆って、月の光が尽きてしまう → 皆既月食

FFR
既=尽きる の意味があるんですね。

太陽光線が地球の大気を通過し屈折して、

その先にある月が赤銅色(しゃくどういろ)に変わる貴重な現象が起こり、
神秘的な夜になる日。

次回は見られるのは、なんと12年後だそう!

赤銅色(しゃくどういろ)
赤銅のような紫を帯びた光沢のある黒色。赤銅。あかがねいろ。

引用:コトバンク


FFR
難しい読み方ですね。

米航空宇宙局(NASA)は「スーパーブラッドムーン月食(eclipse)」と形容しています。


カモメさん
これは、絶対見たいぞ!

5月27日のシドニーは晴れ。
オーストラリア全土でスーパーブラッドムーン月食が楽しめるそうですよ。

オーストラリアで観測できる時間帯

NSW/VIC/QLD/ACT/TAS


Eclipse begins: 7:45 pm
Totality begins: 9:11 pm
Totality ends: 9:26 pm
Eclipse ends: 10:52 pm

SA/NT


Eclipse begins: 7:15 pm
Totality begins: 8:41 pm
Totality ends: 8:56 pm
Eclipse ends: 10:22 pm

WA


Western Australia will still get to see the phenomenon but to a lesser extent.

Eclipse begins: 5:45 pm
Totality begins: 7:11 pm
Totality ends: 7:26 pm
Eclipse ends: 8:52 pm

参考:7NEWS

Qantas Super moon Scenic Flight

空路
画像:FlightAware

カンタス航空スーパームーンシーニックフライト

カンタス航空は、この日「スーパーブラッドムーン月食」を観測するためのチャーター便を飛ばします。なんと、販売してから、わずか2.5分で売り切れたそう!


CSIRO天文学者のヴァネッサ・モス博士が、カンタス航空のパイロットと協力して

「太平洋上空の最適な飛行経路」を設定し、

ヴァネッサ・モス博士の専門的な宇宙や天文学に関する知識を乗客に解説してくれるサービス付き。


シドニー湾上空の夜景を遊覧飛行した後、
最高巡航高度である43000フィートまで上昇して、
ブラッドムーンを観測できるそうです。

機材は、月の観測がしやすいように
より窓の大きな B787 ドリームライナー使用。

皆既月食が始まり、

月が地球の影になる最も暗い部分に入るブラッドムーンの時に、
パイロットはキャビンライトを暗くする演出もあり。(約15分)

スーパームーンシーニックフライト内容

搭乗前に、カンタスビジネスラウンジでカクテルパーティー(17:30)


便名:QF1250(チャーター便)
乗客:180人
機材:B787-9 カンタスドリームライナー
飛行時間:2時間45分
出発時刻:シドニー空港出発(19:47)
到着時刻:シドニー空港到着(22:32)
機内食:スーパームーンケーキと宇宙カクテル
ギフトバッグ
・記念証書

エコノミークラス $ 499(約41,916円)
プレミアムエコノミー$899(約75,516円)
ビジネスクラス $1499(約125,916円)
(1ドル84円計算。5月26日現在。)


カモメさん
宇宙カクテルって名前がいいな。

FFR
カンタスは、ビジネス戦略がいつもうまいよね。

カンタス航空スーパームーンシーニックフライトの様子はコチラで見られます。

私は地上から観測

私は地上から、スーパーブラッドムーンを観測です。


日中は雲一つない良い天気でした。

夜になると雲が少し出てきましたが、
ちょうど、スーパームーン天体ショーの時間帯は、月が綺麗に見え

今までに見たことのない珍しい月の天体ショーを肉眼で楽しむことができました。

19:45分頃

皆既月食
皆既月食 19:45

右から地球の影が月に入りこんできました。

20:15分頃

皆既月食
皆既月食 20:15


半分以上まできたところ。まるで笑っている口のよう。

21:10分頃

皆既月食
皆既月食 21:10

月全体が地球の影に入ると、真っ黒ではなく、赤みを帯びた月(赤銅色)になりました。

皆既月食
皆既月食 21:20

夕日が赤いのと同様、太陽光のうち波長の長い赤い光が散乱しにくく地球の大気を通過するためだ。また大気がレンズのようになって太陽光を屈折させるため、赤い光が皆既食中の月面を照らす。大気中のちりの量などにより毎回変わる微妙な色合いが、皆既月食の見どころの一つとなる。
引用:科学技術振興機構 

21:30分頃

皆既月食 21:30

左下から、明るくなってきます。

22:30頃

皆既月食 22:30

地球の影は上。影が戻るようにバックしていきました。

22:52 皆既月食 終了。

月の欠け方シミュレーション画像などを見ると
なぜこのような影が付くのか分かりやすいです。

さいごに


珍しい皆既月食をオーストラリアで見る事ができました。

月の色や形が変化していく様子は肉眼でもよく見えるので、月観察に特別な機材は必要ありません。ふだんと同じように、空を見上げるだけで月食を楽しめました。

影の動きは、想像していた動きとは違っていたので驚きました。

ずっと、上を向いていたので首が痛くなったので寝ながら観測するのがよさそうです。


スピリチュアル的に見ると、
スーパームーンにはいつもの満月以上のパワーがあると言われていますよね。


でも、昔から世界各国で皆既月食を見たら不吉、運気が下がるという言い伝えもあります。


平安時代末期の歌人西行も歌に残しています。

「忌むと言ひて 影に当らぬ 今宵しも 破(わ)れて月見る 名や立ちぬらん」
『山家集』より

「世間の人々は月蝕(月食→月蝕)は不吉だと言って光にも当たらないようにしているが、私はそういう月であればなおさら、無理をしてでも見ようとする。奇人変人の悪い評判が立たなければ良いけれど。」

結局、西行は月食を見たのか、満月の月食時に思っていたのか知りませんが

「願わくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月の頃」
(読み方:ねがわくは はなのしたにて はるしなん そのきさらぎの もちづきのころ)


と歌った通り、


西行は、自分の希望する桜の花咲く季節に亡くなりました。

結局、満月の皆既月食は不気味に見えるけれど、やはり、人の願いを叶えてくれる不思議な力があるのかもしれない・・・と思ったのでした。


ちょうどその皆既月食の日、歯から来る頭痛に悩んでいた私は、
明日、歯医者に行って原因を確かめてもらおう。何事もありませんように。
オーストラリアの歯科は高いから、大手術は勘弁してくださいませ。

と考えていました。


翌日、歯科に行きレントゲンをとりました。予約もすんなり入りました。

親知らずが虫歯になりかけているというのが分かり、必要ない親知らずを抜きました。
原因が分かりほっとし、これから突然の痛みが来る心配もなくなり、

料金も良心的な値段で1日(30分)で無事に終わりました。


もしかして、これでスーパーブラッドムーンでの願いを使い切ったかもしれません。え!💦


また12年後のスーパーブラッドムーンの日には、
今度はもっと大きな願いを考えておこうと思います・・・。

あわせて読みたい

イースター(復活祭)の日の空は青かった