マクドナルドは、アプリを使ってもっと安くおトクな割引で食す。

FFR
マクドナルドによく行く私です。どうも。

今回は、マクドナルド(日本)で

お得に!安く!食べる私の方法を紹介します。

簡単、安い、早い、便利で、ポイントも貯まりますよ~。

オーダーする時も、ささっとぱっぱ。で終わります。

あまりにも早く済ませるので、慣れない店員さんだと、とまどったりポイント付け忘れたりするので、しっかり要チェックですw

マクドナルドでの割引注文方法

マクドナルドの公式アプリを使う

マクドナルド公式アプリ(日本)を入れておきましょう。

auスマートパスやスマートニュースなど色々なおトククーポンがありますが、

マクドナルド公式アプリがダントツ!割引種類が多いです。

日本マクドナルド公式アプリ(無料)

私がよく使うクーポンは、

「プレミアムローストコーヒーM」(アイスまたはホット)
店頭価格¥150→¥120(クーポン価格)

1回の提示につき2個まで利用できるので、友達と行っても使えます。

もともと安いコーヒーなのに割引でもっと安くコーヒーを楽しめます。マクドナルドの店内は場所にもよりますが喫茶店感覚で使えます。インターネット(無料Wi-Fi)をしながら、座って休憩できるというのはいいですよね。トイレもあるし、座り心地の良いソファーがあったり、エアコンあったり。席まで持って来てくれるサービスもあるし。

そして、みんな大好き!?

「ハッピーセット」
店頭価格¥500→¥390

ハッピーセットとは、マクドナルドの食事におもちゃが付くセットです。

余談ですが、外国のマクドナルドはセットと言わずにミールと言います。時々、ハッピーミールと間違えて言ってしまいます。

チキンマックナゲット+マックフライポテト+ドリンク+本またはおもちゃ
チーズバーガー+マックフライポテト+ドリンク+本またはおもちゃ など。

かわいい箱入りで子どもに人気。

ハッピーセットのボックス

日本のおまけは、海外とまた違うので珍しいです。本もあるのですね!

自分の為、プレゼントする、あるいはメルカリなどで売ったりする為に買っています。
私が滞在中は、ドラえもん、リラックマ、トミカでした。

支払いは、クレジットカード、電子マネー

マクドナルドは、クレジットカードや電子マネーが使えます。

これは、重要です。現金のみと言われると、CMでもやっているように外国人は去っていきます。日本はキャッシュオンリーのお店が多すぎです。

もう、2度と来ることはないと思ってしまいますよ!>オーナー様。

よかったわ!マッカス(オーストラリアのマクドナルドの呼び方。)。クレジットカードや電子マネーが使えて♪

私は、クレジットカード支払いか、WAON(ワオン)Edyの電子マネーで支払っています。(少額でクレジットカード払いは少し恥ずかしいので💦)これで、クレジットカードや電子マネーのポイントも貯まりますね。

ポイント(楽天ポイントかdポイント)をつける

マクドナルドアプリに楽天ポイントdポイントワンタッチで使えるのがついています。これがスゴク便利!ちょこっと、端に出てくるので、決して忘れません。

私は楽天ポイントを貯めているので楽天ポイントにしています。ポイントを貯めるなり使うなり、ポイントを付け忘れることなく貯める事ができます。

・マクドナルドでの購入金額100円(税込)につき、1ポイント貯まる。
1ポイント=1円で使う事ができる。
・期間限定ポイントが使える。
・ポイントで購入しても購入分のポイントが貯まる。

「K♥DO」でアンケート

アンケート アプリ「K♥DO]も忘れずに入れておきましょう。

McDonald's KODO
無料
(2019.04.27時点)
App Store
posted with ポチレバ

これは、利用したマクドナルド店舗の簡単アンケートを送るアプリです。

アンケートを送ると翌日にその店舗で使える(月1回)無料クーポンがもらえます。

どんなクーポンがもらえるかというと、

ポテトS、ドリンクS、ソフトツイスト(1回限り。商品お買上げで、いずれか1個まで利用可能)有効期限2019/04/25から2019/05/08まで

このようなクーポンが届きます。

まとめ

マクドナルド(日本)に行ったら、

マクドナルド公式アプリを使い

・アプリのクーポン利用で「割引ミール」ゲット

クレジットカードや電子マネーの支払いポイント還元」して

・ついでに他のポイント「楽天ポイントかdポイント」も貯め

KODO で、アンケートを送り、翌日「無料クーポン」ゲットする

面倒に思えますが、メニューを見て考えるより最初に決められたクーポンをセットして、番号でオーダーするだけなので、早くて簡単です。

マクドナルド公式アプリ(日本)は、他企業とのキャンペーンが多くあり、おトクなのでぜひ入れておきましょう~

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする