オーストラリアで車同士の接触事故。相手が行って(逃げて)しまった。


オーストラリアのショッピングセンターで接触事故。

ショッピングセンターで接触事故にあいました。

接触事故


ショッピングセンターで駐車場所を探していたら、突然、
バックして出ようとした車にぶつけられました。

私の車の横に大きな傷がっ!ガガガガーーーーーーと。


FFR
ええ!なんなのよ!


びっくりしたわ~。

車から出てみると、相手はオーストラリアではあまり見かけない高級車に乗った
こわもての若いお兄ちゃんの車でした。

いかにも普通の人でない感じ。

ついでにスキンヘッドの、ヤバそうMAXな人。こわっ💦

オーストラリアでスキンヘッドしている人は、バイキーに多くヤクザ(ギャング)な人もいます。


スキンヘッド
俺が先にバックしてたんじゃわーれ。どこ見とんじゃ~!

というので、


FFR
はあ?じゃあ、なんで私の車のサイド後部に傷があるんだよ。ぼけ。

というと


スキンヘッド
なに?知らんわ!俺のせいじゃない!

ずっとFワードを言ってて、


スキンヘッド
ま、ちょっとここじゃなんだから、後ろの広いところで話すか。

FFR
OK

といって、車を動かしていたら、


逃げられました。


「・・・ちっ。」


ショックで1日中気分がどんより。

相手のナンバープレートと顔写真は撮っておきました。

しかし、ヤバそうなヤツでした。


普通は、このような事故があった場合、

お互いの連絡先を交換して
それぞれの保険会社が話し合って終わりなのに、逃げるってどういうことよ。

何かヤバイ人?

逃げる理由は?
面倒?クスリの売人?無免許?盗難車?無保険?飲酒?といろいろ考えてしまいました。

若いのに高級車に乗ってスキンヘッド。首には、趣味の悪いタトゥー。
全国の健全な高級車持ちな方、スキンヘッド、タトゥーの方すみません。

話し方も怖かった。

私は一応、女子?なので、どなっておけばなんとかなるかと思われたのかもしれません。

普段から、旅行中の日本人顔と言われている穏やかな私で、めったに文句や喧嘩を売られることはありません。

相手の失礼な言葉でつい、「お前が悪いだろ~!ゴルァ!」と言ってしまいましたが、

内心、怖かったワ ( ;∀;)

警察に行く

自転車に乗った警察官
自転車に乗った警察官

車の修理をするのに警察のレポートがいるので、警察署に行きました。

すると、


ポリス
あ~。大丈夫?ケガはない?じゃ、アプリがあるからここで手続きしてね♪


と、アプリのサイトが書かれた名刺を渡されて終わり。超~事務的。


FFR
ちょ


それだけかーい。


オーストラリアは、テクノロジーが進んでいますが、ここもそうなのか!
すべて、アプリ(アプリケーション)です。OS上で動くソフトウェア。

ひさびさに、こういった事故があったので知りませんでした。



10年前にも接触事故があったのですが、その時は警察官も親身になってくれて、
世間話をしながら紙の書類に書いていました。

10年前の接触事故の場合、

その時の手続きも面倒でしたけど、相手も連絡先を教えてくれて
それぞれの保険会社だけで話し合い、無償で修理してもらえました。

今回は、すべて、アプリ上で書類手続きをしました。


保険会社に申請手続きをするのに795ドル(約63,600円。1ドル=80円計算)かかります。私に過失がなければ払わなくてもよくなりますが、今回はどうなるか分かりません。


さて、これからどうなるのでしょう。

私、海に葬られたりして・・・

カモメさん
795ドル以下で直ってしまうかもね。

そんな感じ・・・。泣き寝入りかな。


(生きていたら)つづく。

あわせて読みたい

続)オーストラリアで接触事故の後、保険で車修理会社に行く