4行日記 新たなライフスタイル V-LOG(ブイログ)

ゴールドコースト
FFR
4行日記を書こうと決めたのに、うっかり忘れていました。
カモメさん
いつものことでw

4行日記とは

4行日記とは、

たった4行の日記を書くことで、
人生が良い方向に変わるというものです。

なりたい自分に近付く4行日記

では、がんばって書いていきましょう。

ゴールドコースト

1:事実(その日あった出来事)

ここから日記です。↓(1行目)

1:YouTubeを見ていたら、たまたま見つけた V-LOG(ブイログ)を何本か見てしまった。

V-LOG(ブイログ)とは

 Video(ビデオ)+ Blog(ブログ)=V-LOG(ブイログ)

今までの文字のブログが動画になったもので、

一般人の日常生活(ブログなどの文字で読んでいたもの)が、最近はYouTubeに本人が動画で出てきて、ブログで書いているようなことを話すのです。

ブログを書く人=ブロガー
V-LOG動画の投稿する人=ブイロガー

FFR
顔出しできる人はいいなあ。
コアラさん
女性は顔出しも声も出さずにうまくやってる人もいるね。

2:発見 (その出来事から気付いた事、ひらめいた事。)

海外で買う日清のインスタントラーメン

日記 2行目です ↓

2:料理(あるいは食事)をしている場面が必ずある。

激安ショップで食材を買ったり、残り物や冷凍食材を利用したり。古く狭いキッチンで、コンロが1つなのに手際よく作ります。100均の調理器具の便利な使い方を知ってたりするのに、包丁の使い方とかめちゃくちゃで危なっかしいところがあったりなど、はらはらする場面もあります。

話しながら、ああでもないこうでもないと料理をするのですが、最後には、とても美味しそうな料理ができあがります。

そして、どのⅤロガーも映像がぐらついたりせず、はっきりと視聴者に見えるようカメラの位置も角度もばっちり計算されて万全。

3:教訓(その気付いた事、ひらめいた事から何を得たのか?)

日記 3行目です。↓

3:まるでテレビ番組のようだ。

料理は、楽しそうに明るく作っているけれど特に凝ったものでもない。でも、話す人生内容は、暗くてかわいそうで、悲しく不味い。

彼らの人生は苦労の連続。

あまり人に言えない話や、相談もできないような、小説やドラマを見ているような不幸な人生。そんな不幸の話をどうして、誰が見ているか分からないインターネットにあげるのだろう?

あれ?こんなテレビ番組あったなよなあ? 
あ、そうだ!「家ついて行っていいですか?」だ。
ブイロガーは、「家ついて行っていいですか?」にでてくる人に似ている。

でも、「家ついていって・・・」の人は、自分で動画をアップしているわけじゃない。テレビ局が勝手に交渉してやってきて、普段の生活をテレビに映して話しているだけ。

「家つい」の番組は人気で、私もよく見ていた。時には涙して。(;_;)

実際に取材された人がいて、あまりにもその人の人生内容が薄かったのでボツになったという話も聞いた。

4:宣言(その教訓から、将来の自分の姿を「~している」(現在完了進行形)でイメージして書く。)

日記 4行目 ↓ 

4:頭を使って働いている

つまらない話やよくある話は、誰も興味を持たないことをブイロガーは知っているのだ。

不幸話は、同情も集まり注目される。

日常生活のブイロガーは、タレントのような有名人でもないし、漫才師のように話が面白いわけでもない。何か特別な知識を学ぶような内容でもない。でも、不幸話なら関心をもってくれる人がいる。

私が見たⅤロガーらは、レシピも見ず自己流でやってのける器用さがありました。しかも、おしゃべりしながら。料理は、頭を使うんですよね。献立、準備の材料、作業の段取り。味覚、触覚、視覚、聴覚、嗅覚を使い、頭をまんべんなく刺激する。それに、話しながら、ビデオとりながら・・・の、ながら作業でさらに脳を使う。

Ⅴロガーは自分で動画編集してプロデューサー、カメラマン、ディレクター、司会となんでも一人でやっている頭のいい人なのです。

貧乏で、不幸な人生を話し、そんな生活動画を、なぜかGoproやiPhone、マイクまでも使い撮っている。その動画は、かるく1カ月10万PV以上。月に1万円~数万円の広告料は入っているでしょう。そんな動画が何本もある。不幸な話であればあるほど、視聴率があがる。広告料も入って来る。

見ている人がかわいそうと思えば思うほど、いい作品なのです。本当に不幸なのかもしれない。それでも、その不幸をうまく操作(利用)して視聴率をあげる。

こんな働き方があってもいいんじゃないだろうか?さすが頭いい人は違う。私も頭を使って働こうと思った。

日記 終わり。

4行日記、難しい~💦

さいごに

4行日記が、まとまりのない話になってしまいました。難しいなあ4行日記。

Vロガーが人気になってきていますが、日本ではまだまだ少ないですね。

見るのはいいけど、自分の顔や生活が映像に出るのは嫌って人多そう。
私がそうだし(笑)

いろいろVロガーになる理由があるのでしょうけど、Ⅴロガーでなくても、

「誰か他の知らない人に、自分の人生を聞いてもらいたくなった。」
と言ってる人がいました。

自分のことを人に話して、その他人がどのように反応し、何を言うのか?
客観的に自分を知ることができるから、だそう。

主観的に感情を味わい、客観的に考えを切り替え、両方で自分を見ている状態。

この人は、穏やかな性格で社交的な人で、とっても頭がいい人だったな。

やっぱり、Ⅴロガーも真実はどうであれ、頭いい人多いんじゃないかな。