【シンガポールのホテル】Venue Hotel The Lily(ベニューホテル ザ リリー)宿泊記

Venue Hotel The Lily (ベニューホテル ザ リリー)
Venue Hotel The Lily (ベニューホテル ザ リリー)

2022年8月、
シドニーからシンガポールへカンタス航空(QF1)で飛びました。

シンガポール着22:15。

シンガポールは、トランジットで1泊寝るだけなので
空港近くの安いホテルに泊まることにしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Venue Hotel The Lily (ベニューホテル ザ リリー)

Venue Hotel The Lily (ベニューホテルザリリー)

238 Joo Chiat Road Singapore 427495

チェックイン   14:00
チェックアウト 11:00


レイトチェックアウトできるか聞いたら、
チェックアウトを13:00(無料)にしてくれました。

シンガポール・チャンギ空港からタクシーでS$30.06(約2978円)でした。
(1S$=99.08計算。2022年8月29日現在)空港発の深夜なので少し高くなっています。

シンガポールのタクシーは、クレジットカードが使えました。私は、Amex使用。

本当はシャトルバスでホテルまで行こうと思っていたのですが、シャトルバスの運航時間は終わっていたのです。コロナ禍の影響で営業時間が短くなっているようです。



スタンダードツイン

Venue Hotel The Lily (ベニューホテルザリリー)
Venue Hotel The Lily (ベニューホテル ザ リリー)

agodaで予約しました。(S$133.42)約13219円
(1S$=99.08計算。2022年8月29日現在)

スーツケースを広げるには少し狭いですが、荷物の少ない人なら十分なスペースでしょう。
ベッドシーツもさらりとして肌触りが良い素材です。

薄型テレビ、冷暖房完備、冷蔵庫、無料wi-fi、セーフティーボックス、使い捨てスリッパ、歯ブラシ、ドライヤーあり。

コーヒーセット
コーヒーセット

無料のペットボトルの水、インスタントコーヒー、インスタントティーミックス


コーヒーやインスタントティーミックスにもハラルマークがついていました。

【ハラル対応】ハラルフレンドリーな国 シンガポールのハラルフード


口コミに窓のない部屋があると書かれていましたが、窓のある部屋でした。

窓から見える景色
窓から見える景色

バスルーム

バスルーム
バスルーム

バスタブなしのシャワーのみ。ハンドタオルはなく、バスタオル2枚とバスマット1枚。

またトイレットペーパーがなく、洗面所の横に付いている紙を使う?
ようでそれを使いました。

洗面所
洗面所

洗面所に歯みがきセットが置かれています。

アメニティ

アメニティ

ボディーウォッシュ、リンスインシャンプー、石鹸、サニタリーバッグ、シャワーキャップ。洗面台に、歯ブラシ。

使い捨てスリッパあり。(部屋の引き出しの中)

セーフティーボックス画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1270766.jpg
冷蔵庫画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1270765.jpg


さいごに

Venue Hotel The Lily (ベニューホテル ザ リリー)は、
物価の高いシンガポールでは比較的安く、改装したばかりなのか綺麗なホテルでした。

徒歩圏内に観光名所の「カトン」エリア、
ローカル料理やプラナカン料理、プラナカン雑貨のお店などが軒を連ねています。

美味しいラクサやプロウンミーのお店もありますよ。

MRT「パヤ・レバ駅(Paya Lebar)」からは少し離れていて(歩いて19分ほど)なので、
ここへ来るのには、タクシーやGrabを利用するといいと思います。

ホテルから空港まで、GrabでS$19.8でした。
シンガポールはUberはなくて、Grabを使うのが便利です。


あわせて読みたい

【QF2機内食・搭乗記】カンタス航空(シンガポール/シドニー)A380なら早朝着でもOK!?

【ハラル対応】ハラルフレンドリーな国 シンガポールのハラルフード

ジュエル(Jewel)でプライオリティパス【チャンギ ラウンジ】シンガポール

シンガポール航空エコノミークラス機内食

野菜はどこに?シンガポール航空【SQ986 機内食・搭乗記】シンガポール/関西

【QF51 機内食・搭乗記】カンタス航空ビジネスクラス (ブリスベン/シンガポール)前菜