【市販のお菓子】で、簡単ハロウィンスイーツ

ハロウィンのお菓子
ハロウィンのお菓子

ハロウィンのお菓子を手作りするのも良いですが、市販品を利用すれば、
もっと気軽にできて楽しめますよ。





ハロウィンのお菓子レシピ

グミ
グミ

3種類(痛がる指のおばけ、指を食べる口のおばけ、謎のコウモリ)

のハロウィンスイーツを作ってみます。

用意するもの

痛がる指のおばけ
  • グミ(指の形)
  • ウエハース
  • いちごジャム
  • クリームチーズ
口のおばけ
  • グミ(目と指の形)
  • りんご
  • マシュマロ
  • ナッツ
  • ピーナッツバター
謎のコウモリ
  • グミ(目の形)
  • オレオ

作り方

痛がる指のおばけ

指のおばけ
指のおばけ
  1. ウエハースにクリームチーズをぬる。
  2. クリームチーズの部分にいちごジャムをのせる。
  3. 指のグミをおく。
FFR
バンドエイドの箱なども演出に。

口のおばけ

口のおばけ
口のおばけ
  1. りんごを切る。
  2. りんごにピーナッツバターをぬる。
  3. マシュマロ、ナッツをピーナッツバターの上に歯のように並べる。
  4. 目と指のグミを置く。
FFR
目と指の形のグミがなくても、口だけおばけも十分ハロウィンっぽく出来上がります。

口のおばけ
口のおばけ

謎のコウモリ

オレオのコウモリ
オレオのコウモリ
  1. オレオを割って挟む。
  2. グミ(目の形)をのせる。
FFR
クッキーは綺麗に割れない方が、怪しくできあがります。

ハロウィンの Trick or Treat って、どんな意味?

Trick 「いたずらをする、だます、悪さをする」
Treat 「もてなす、ごちそうする」

Trick or Treat

直訳すると、「いたずらか、もてなすか」となりますが、

元々の文章は、Treat me or I’ll trick you. で、
「ごちそうをくれないと、イタズラしちゃうぞ」という意味になります。

おばけに変装した子どもたちに、Trick or Treat と言われたら、

Happy Halloween (ハッピーハロウィン)
もしくは
Treat (トリート)

と、答えましょう。

ハロウィンの時期になると、あの世とこの世を繋ぐ霊界の門が開き、
霊が人間の住む世界に行き来出来るようになると信じられていました。


亡くなった親族らを迎え入れる時期でもありますが、
同時に悪霊達も一緒にやってきてしまうというわけです。


その為人々は、悪魔やおばけのような仮装やメイクをして、
悪霊たちに自分たちは仲間だと思わせ、自分自身の身を守り、
子どもがさらわれるのを避けたのです。

魔除けの意味だったのですね。

さいごに


火を使わずに簡単にできるハロウィンお菓子です。

他にも、チュッパチャプスをラッピングしておばけやクモにしたり、
オレオ(中の白いクリームで顔を書いたり)、
ポッキーを足に見立てたり、プレッツェルも形が面白いのでアレンジしやすそうです。

お子さまと一緒に作るとハロウィンの楽しい思い出にもなります。
市販品を使って、簡単ハロウィンお菓子アレンジを楽しんでください。

ハッピーハロウィン





あわせて読みたい

【オレオアイスバー】材料2つだけの簡単袋ごとアイス

プリングルズ 正解発表【ミステリーフレーバー2020答え】WTF謎味は何味だった?