ドル→日本円に両替をする。

海外在住Aさん
日本に行く時に使う日本円って、どこで両替してます?
B さん
やっぱり、良いレートの両替商でしょう!?
FFR
私は、日本の銀行口座(外貨預金)に外貨のまま送金して、レートの良い時期を狙って換金、利息をもらったり貯金したりして使っています~。
カモメ さん
へ~ 。どうやって?

 

例えば今回は、米ドルを日本円にしました。

アメリカの証券会社で株取引をしていて、オーストラリア在住ですがアメリカの証券会社にも口座があります。今が替えどき!今でしょう~!と思った時に日本に送金したりしています。

アメリカのマーケットは規模や取引の数が多いのでやりやすい!のですよ。市場流動性っていうのかな? 

日本の銀行口座に、外貨預金(米ドルなど外国の通貨建ての預金)口座を作っておいて、そのまま米ドルをその外貨預金の口座に送るのです。最近の日本の銀行はどこでも外貨預金ができる口座がありますね。

今回私が利用しているアメリカの証券会社から日本への送金は無料。それも狙っています。通常、外国の銀行から送金すると1回25ドル?くらいかかると思われます。それでも、普通の両替商を使うより安いと思います。

日本の銀行は、外貨の種類や銀行によって手数料が違います。より安く安全に安心できる銀行で替えるようにしています。日本の銀行が潰れても困りますし・・・。外貨預金はペイオフ対象外。

「ペイオフ」
銀行などが破たんした場合に預金者を保護するしくみのこと。対象となる預金について、1金融機関ごと、1預金者あたり元金1,000万円とその利息が保護されます。

換金を業者に頼んだりしている人もいますが、悪いレートですよね。

手数料0円と言いながら、実質レートが悪い所もあります。

もったいないなあと思って見ています。

自分で好きな時にコントロールできて納得して両替できる、一番安く換金できる方法が私に合っていると思うのでこの方法を使っています。

豪ドルでもどこの外貨でも両替方法は、同じです。

外貨→外貨預金口座→レートの良い時に換金

ぜひ、自分で両替をしましょう~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする