【海外で作る日本食】生クリームもシチューのルーも使わないサーモンのクリーム煮

サーモンのクリーム煮
サーモンのクリーム煮

この方法なら市販のルーを使わないクリームシチューもできます。

市販ルーを使わないクリームシチューなんて面倒じゃない?


いえいえ。実は簡単。
市販ルーより美味しいかもよ!?

クリームシチューは日本発祥

シチューと言えば西洋料理のイメージがありますが、
クリームシチューは日本が世界に誇れる「日本の洋食」なんです。日本生まれの洋食。

クリーム+シチュー=クリームシチューは、和製英語。

なので海外では通じません。

外国人
知ってます。お笑いコンビでしょ?
FFR
あ。それは、くりぃむしちゅー。


クリームシチューは、世界に既にあったシチューと違って、

ごはんと一緒に美味しく食べられるように

とろみのあるたっぷりスープに具材、ミルクがあれば簡単にできる美味しい白シチューとなっています。日本で開発されて人気商品となりました。


クリームシチューが各家庭の食卓に出てきたのは1966年。

この年に発売された

ハウス食品の「クリームシチューミクス」 粉末ルーが爆発的ヒットとなります。

カモメさん
はよ。レシピ。
FFR
ッ。


シチューミクスっていうんですね。「ッ」がない。

日本発祥のクリームシチューを今のように家庭に定着させたのは、ハウス食品の貢献が大きいでしょう。


では、生クリームもクリームシチューの素も使わないサーモンのクリーム煮の作り方、いってみましょ~。

サーモンのクリーム煮


とても簡単です。

面倒なホワイトソースも作りませんよ。

材料(2人分)

・サーモン 2切れ 
・たまねぎ 1個
・ニンジン 1本
・いんげん 適量(なくてもOK)
・小麦粉 具材にまぶす程度
・ミルク  250CC
・水    250CC 
・李錦記 鮮味鶏粉 チキンパウダー 小さじ2

李錦記 鮮味鶏粉 チキンパウダーは、中華調味料で海外在住日本人主婦御用達です。
ない場合は、お好きなコンソメキューブなどを使っても美味しくできます。


具材は、サーモンにしましたが、お肉(鶏肉など)でもいいですね。

野菜は、じゃがいもやニンジン、マッシュルーム、
コーン、ブロッコリーなどお好きなものを入れてください。

じゃがいもやにんじんなど、火の通りにくい野菜を使う場合は、電子レンジで加熱してから炒めると時間短縮になります。

作り方

  1. 具材を切る。
  2. 具材に小麦粉をまぶしておく。(ソースがダマになることもありません。)
  3. フライパンにサラダ油をひき、②の具材を軽く炒める。
  4. ③に水、ミルク、李錦記 鮮味鶏粉を加え、煮たってきたら弱火にして時々混ぜながら、具材に火が通るまで煮る。
  5. 塩こしょうで味を整え出来上がりです。
サーモンのクリーム煮
サーモンのクリーム煮


とろみの強めソースがお好きなら小麦粉を多めに、コクがもっと欲しい方はバターを入れたりするなど家庭の味を出してくださいませ。


この方法で、クリームシチューミックスの市販のルーがなくても、

簡単に自分好みなクリームシチューもできます。

さいごに

クリーム煮や、クリームシチューが食べたい時、生クリームやクリームシチューミックスがなくてもこの方法で簡単に作れるので作ってみてください。

もう市販ルーは使わなくていいと思うようになるかも。


どこにも売られていない、オリジナルクリームシチューをご家庭でどうぞ。