オーストラリアでお酒を買う時は、ボトルショップへ

ボトルショップ
ボトルショップ

オーストラリアでお酒を買う時は、
ボトルショップと呼ばれるお店に行きます。





オーストラリアでお酒を買う

ボトルショップ
ボトルショップ
PVアクセスランキング にほんブログ村

オーストラリアでワインやビールなどのお酒が買える場所は、コンビニでもなくスーパーでもなくボトルショップと呼ばれる酒量販店です。

オーストラリアは、18歳以上から購入OK。
見た目が若く見える方は、ID(身分証明書)を見せることになります。


FFR
ID見せろと言われると嬉しい。
カモメさん
年齢関係なくID見せるみたいよ。




クラブやバー、パブ、カジノでも年齢確認されますので、
IDを持っておきましょう。

また、公園などの外の公共の場での飲酒は禁酒です。
お酒を飲みながら歩くなんてのも当然NG。これは年齢関係なく罰せられます。

コアラさん
だからボトルショップで紙袋に包んでくれるのかな。お酒と分からないように。




このようにオーストラリアと日本では法律が違います。

日本人が海外で滞在中の場合は、その国の法律が適用されます。

知らなかったではすまされません。日本と同じ感覚で飲んでいたら法に触れていたなんてこともあります。若くして飲める年齢の留学生は、羽目を外さないように。

※無理な喫煙・飲酒は控え慎重に行動しましょう。

オーストラリアの主なボトルショップ

日本のウイスキーも人気
日本のウイスキーも人気

オーストラリアの主なボトルショップは、

Danmurphy’s
・BWS(Beer, Wine and Spirts)
・Liquorland
・Woolworths Liquor
・Vintage Cellars



などがあります。

他にもパブなどに併設されている小さなボトルショップもあります。


先日乗った飛行機内のシートポケットの中には、
オーストラリアのボトルショップ Danmurphy’s(ダンマーフィーズ)の広告が入っていました。商売熱心ですね。

お店でもやっているような試飲が機内でもあればいいのに(笑)
このカタログは、ダンマーフィーズのお店にあるカタログと同じものでした。

【JQ409 機内食・搭乗記】ジェットスター航空(ゴールドコースト/シドニー)ワインを買うなら



Danmurphy’s(ダンマーフィーズ)は、オーストラリアの人気大型ボトルショップで、他のボトルショップに比べると大型店舗で世界中のお酒が揃い、また安くワインやビールを買うことができます。私のお気に入りのボトルショップでもあります。

ワインの選び方

オーストラリアのワインは、
10ドル前後(約800円)のワインでも十分美味しいです。


yellow tail

日本でもよく見かけるyellow tail。お土産にするなら、日本で売られていないオーストラリアワインが喜ばれると思います。

どのワインが美味しいか?

これは、好みもありますから自分に合うワインを見つけるのも伝えるのもなかなか難しいですよね。

初めて買うワインは美味しくなかったらショックですし。

そんなときは、ボトルショップでワインテイスティングしていたりするので、
そこで自分好みのワインをみつけたりします。

安いワインでテイスティングがない場合はどうするか?

私がする方法は、何かの賞をとっているワインを選びます。



ワインのラベルの目立つところに何かの賞を取っていれば、
丸いシールの賞が張られているのですぐに分かると思います。

さいごに

オーストラリアは安くて美味しいワインがたくさんあります。
いろいろ試して自分好みのワインを探してみてくださいね。





あわせて読みたい

【ケアンズ】潮風が吹き抜けるビール醸造所 Hemingway's Brewery

【キリン恵みビール】オーストラリアでしか飲めない日本のビール

【QF547】 機内食・搭乗記(ブリスベン/シドニー)XXXXビール工場

クラウンラガービールを勧められる【QF552 機内食・搭乗記】(アデレード/シドニー)

【QF61】 機内食・搭乗記(ブリスベン/成田)クリスマスワインとフード