Chemist Warehouse【ケミストウェアハウス】ラッキーバッグ

Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)
Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)



Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)で
ラッキーバッグ($2 約170円)を買ってみました。
(1ドル=約85円計算。2022年3月16日現在。)

何が入っているかは、開けてからのお楽しみの福袋です。


FFR
薬局でもらえる福袋の中身ってなんだろう?


PVアクセスランキング にほんブログ村

Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)とは

Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)
Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)


Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)は
オーストラリア国内外で小売薬局のチェーンを運営するオーストラリアで最大手の会社です。日本でいうドラッグストア。(オーストラリアではChemist(ケミスト)、あるいはPharmacy(ファーマシー)と言われます。)

処方薬だけでなく、オーガニック系コスメやサプリメントまで品ぞろえ豊富で安い!

お土産購入にも最適で、中国人のバイヤーがいつも大量に買っていく姿が見られます。



FFR
儲かっていそうなのに、上場はしていません。


私がよく買うのは、目薬、コンタクトレンズの洗浄液、コスメ、サプリメントなど。

今回は、レジの入り口でラッキーバッグを発見!($2)約170円
(1ドル=約85円計算。2022年3月16日現在。)

買って見ました!

ラッキーバッグの中には

Chemist Warehouse ラッキーバッグ
Chemist Warehouse ラッキーバッグ

Chemist Warehouseの広告に包まれた手作り感満載のラッキーバッグです。

薬局の福袋ってどんなものが入っているのでしょう?

FFR
どきどき。




がさごそと、包みを開けると!




Chemist Warehouse ラッキーバッグ
Chemist Warehouse ラッキーバッグ


プロテインで有名なBONDI PROTEIN CO.のマークが入ったソックスと
子ども用の薬 Little (Care Pharmaceuticals)の キャラクターバッグチャームが入っていました。

無料で配られているノベルティを2ドルで買ったような感じですかね。


さいごに

薬局の福袋に何が入っているのか気になって買ってみました。

Chemist Warehouse(ケミストウェアハウス)のラッキーバッグの中身は、
性別、年齢問わず誰にでも使えるものでした。

使わない人にはゴミになりますが、

2ドルで「わくわく」できたので良かったかな。

もちろん、2つとも使わせてもらいますよ~。



あわせて読みたい

オーストラリアで【コンタクトレンズ購入】メディケアカードがあれば処方箋無料

【エスティーローダー】美容液、ファンデーションをお得に買う方法でより美しく