2:カンタス航空 QF468(メルボルン/シドニー)

(1999年2月搭乗)

QANTAS (QF468) Melbourne/Sydney

メルボルン20時30分発のカンタス航空(QF468)は、シドニー行き最終便。こんな時間だけど、サマータイムでまだまだ明るい~。機内は、サラリーマンやら何やってんだかわからないような人(え?私?)でうまっていきます。満席ではない短いフライトで快適でした。でも、帰りのシドニー上空は、かなり揺れました(恐)が、それでもそのころには通常通りのサービスを終え、FAの仕事ぶりに感心。

■QF468 エコノミークラス 機内食 夕食■

今回のアルコール類は、有料でした。「ビール$3、ワイン$4になります。」とアナウンスがある。オレンジジュースかジンジャーエールはあるかどうか聞いたら両方くれました(^^; また、よっぽどのどが渇いていそうにみえたのか?オレンジジュースもコップに、なみなみとつがれて(^^; 水は付いていました。メインミールは、ラビオリ、サラダ、ビネグレッテドレッシング付き、パン、バター、一口サイズのフルーツナッツチョコレート、コーヒー 紅茶(ミルク付き)


■ FLYING MAX ■

QFに乗ったお子さまには、お子さまセット(写真は、国内線用のものです。)がもらえます。
大人でも欲しい~!と言ったらもらえました(*'▽')

 


 

  

ぬりえノート、ペンシルケース、定規、鉛筆削り、色鉛筆、消しゴムが入っていました。

 

  • はてなブックマークに追加