Frequent Flyer


HOME > Flight Record 2 > 85: QF21 シドニー / 成田

 Sydney-Narita (QF21)


シドニー発成田行きカンタス航空(QF21)エコノミークラスです。いつも新しい内装の機材というわけではなくて、今回は、昔の古い内装のままでの新サービスでした。日本人客室乗務員4名。私の座席は、何かと動作が目立つ!タイの2人の客室乗務員が担当。彼らは名札がなかったので、タイからの派遣社員なのだろうか?などと考えているうちに、・・・っていうか、要領が悪くて気が利かなくて、うろうろしているのでつい、じっと観察してしまった。意地悪な私である。キラーン☆

■ QF21 機内食 ■


   【夜 食】
QF21 機内食 ビーフの黒オリーブと茸ソース煮込み
サラダ
パン バター
チョコレート
パンナコッタ
コーヒー 紅茶 緑茶 ミルク付き

コールスローサラダ チキンの醤油風味椎茸ソース あるいは ビーフの黒オリーブと茸ソース煮込み(写真) やわらかお肉となめらかポテト とグリーンピース添えでした。 サラダも別のお皿(ガラス容器)に付いています。チョコレートはPATONS。 デザートは、甘さひかえめのパンナコッタ。食後にコーヒー 紅茶 緑茶。ミルク付き。


   【朝 食】
QF21 朝食 オレンジジュース
フルーツ
ポテトと野菜のRosti
マフィン
コーヒー 紅茶 緑茶

オレンジジュース。 季節のメロンのフルーツシロップ添え (ロックメロン、ハニーデュウ、スイカ)。 メインミールは、ポテトと野菜のRostiに、 トマトソースのかかったベーコン、ソーセージ。 具が大きくあっさりしっとり味の 温かいマフィン ←これが一番美味しかった(^^) コーヒー 紅茶 緑茶。




■ 今回乗る B747-338 ■

QF21 B747-338

QF21便の出発ゲート近くに、シャワーを浴びることができるラウンジ(有料)ができていた。(その他、食事や休憩もできる)時間のある方は、利用してみるといいかも。


■ 機内の様子 ■

ギャレー内がよく見える席でした。だから何をやっているのか、よく見えたぞ~。休憩ばかりしてたタイのFA2人よ。カーテン閉めればいいのに、おやつにバナナを食べたり頻繁に水飲みにきたり・・・は、まあいいけれど、ビールやおつまみを自分のバッグに入れて・・・。ぉぃぉぃ

QF21 ギャレー

 この席の前は、客室乗務員の仮眠室。座席は、前のスペースが広く足を伸ばせてよかったのですが、肘掛が固定され上に上がらない。私しかいなかったので横になって寝ようと思ったのに(笑)

QF21 機内 QF21 座席

席に着くと、まず、客室乗務員はアメニティグッズを配り、メニューを渡し、続いて、ヘッドホン配り。その後、ドリンクサービスとともに、食事サービス。


QF21 アメニティ QF21 メニュー

アメニティグッズ、メニュー


!!!! メニューには、コールスローサラダのことを・・・ !!!!




・・・。

また、「当便にてお出しするナイフ・フォーク類は政府の安全規制に従うものです。Qantasは、皆様のご理解に感謝いたします。」と書かれている。


ナイフはプラスチック。割り箸付きのカトラリー。

QF21 ビーフの黒オリーブと茸ソース煮込み QF21 カトラリー

ビーフの黒オリーブと茸ソース煮込み、カトラリー

食後にボトル入りミネラルウォーターが配られます。手元にいつでも水があるのは、機内も快適に過ごせますね。


QF21 コーヒー QF21 サミット

食後のコーヒーはチョコレート、ボトル入りミネラルウォーター

ビデオQは、日本のちょっと変わった観光案内をしていて、面白そうにできていました(^^)忍者レストランとか・・・日本で人気???

2回目の食事(朝食)。和食にしたかったのに、なかったわ。あります!今持ってきます!(←きっぱり言わなきゃいいのに(笑))>タイのFAちゃんよ。悪いと思ったのか飲み物だけは早くだそうと思ったのか、勝手にカップ持って行って頼んでもいないコーヒーを私の所だけ一番に持ってきた(笑)。中に入っていたジャムやバター、ミルクごとどこかに持っていかれたので、また、ミルクを頼むことに・・・(-.-)。和食と洋食の違いは、メインミールが「焼き魚とごはん」になるだけ。洋食と同じようにオレンジジュース、フルーツ、マフィンも付くので和食のようでそうでないような!?


QF21 機内食


 トイレの中… あらっ!禁煙なのに、フタの開く灰皿がっ!


QF21 灰皿 QF21 トイレ QF21 トイレ

予定よりも早く到着してしまいそうでしたが、
成田空港は午前6時にならないと開かないとアナウンスがあり、
時間を調整しながら飛行しているようだった。


ところが!


そろそろ日本到着という時、機内アナウンスで

「成田空港が濃霧で閉鎖となりましたので、当機は関西国際空港に向かいます。ご協力お願いします。」

機内ざわめき・・・

は、まったくなく!(^^;

寝ているのか朝早いので疲れているのか、静かなものだった・・・。

1人添乗員さんがこの後乗り継ぎがあるようで、駆け回っているようでした。大丈夫だったのかな?
私はといえば、うわっ。初めてのダイバート。ちょっとワクワク♪でした(^^)ゴメンナサイ♪


・・・ 雨と霧の関西国際空港 6時14分到着 ・・・

QF21 ダイバート QF21 水

乗客は降りることができず、じっと機内で待ってました。


その間、FAは水を配ったり、乗り継ぎの案内をしたり。
パイロットは、給油の間も、外に出て、機体の様子をみている。

関空で外から写真をばしばし撮っていた男性がいた。IDつけていたから、仕事なんだろうけれど・・・。
ダイバートした飛行機は写真撮らなければいけないのかしら?


・・・ 関空から成田へ ・・・

QF21 日本上空

少し晴れ間が見えてきた。


7時30分関空出発、8時48分成田到着
タラップで降機。

<<84:成田/シドニー カンタス航空(QF22)機内食・搭乗記
86:成田/小牧 仲日本エアライン(NH3201) 機内食・搭乗記>>


HOME