| HOME | Flight Record 2 | 旅行記 | ホテル宿泊記 | 日豪ライフ |


 Sydney-Cairns

シドニー発ケアンズ行きカンタス航空(QF167)ビジネスクラスです。東京行きケアンズ経由のQF167便は、予定より20分遅れて出発。日本語を話す客室乗務員(オージー)が機内アナウンスをしていたが、早口でぼそぼそ言っているので何を言っているのか分からなかったよ(^^; どうやらメモを読んでいるらしかったけど、そのメモの読むページを間違えたのか最初の文と最後の文が全然別物で意味不明だったわ。ぉぃぉぃ(笑)途中で気が付いたのか「失礼!」といったままそれっきり終わってしまった(^^; あはははは(笑) 



■ 朝 食 ■

ミネラルウォーター オレンジジュース(100%果汁)

ホットミールの朝食は、ポーチドエッグ
マッシュルームと粉チーズがかかったベイクドトマト

フルーツサラダ
(ロックメロン、パイナップル、プラム、にオレンジジュース)
温かいトースト(2種類)
バター ストロベリージャム 塩・こしょう
コーヒー 紅茶






■ 今回乗る B767-338 ■



搭乗時間の遅れがあることも空港内に日本語でアナウンスされた。
セキュリティ強化の為、ボーディングパスとパスポートを見せ搭乗。



■ ウェルカムドリンク ■



ウェルカムドリンクはオレンジジュース、水、シャンパンの中から選ぶ。
その後、新聞(3種類)を配るサービス。



■ 機内の様子 ■



1−2−2座席配列のビジネスクラス。満席でした。1人席があるのが嬉しい。



コントロールボタン、パーソナルテレビ

1人席の横のスペースには、ちょっとした物を置けるようになっている。
前の席に座っていた人がたくさんの本をここに置いていたのはいいが、
離陸の時、ズドドド〜!!!と全部すべって私の所まで(汗)





■ シートポケットには ■



機内誌、ENTERTAINMENT GUIDE

シートポケットにある機内誌とENTERTAINMENT GUIDE。
パーソナルテレビで観られる映画のいくつかは日本語になっている。
日本の音楽(演歌、ポピュラーミュージック)も聞くことができる。
映画「Secretary」を観た。いや〜。ちょっと変わったアブナイ系の映画だった。




映画上映中の間のミネラルウォーターサービスは大きなグラスで。




HOME