Frequent Flyer


HOMEFlight Record 13 > 615: QF591 ゴールドコースト / シドニー

 GoldCoast-Sydney (QF591)

QF591 機内食・搭乗記


ゴールドコースト発シドニー行きカンタス航空エコノミークラス搭乗記です。やっぱりゴールドコーストは、身近なホリデー先としていいですよね〜。いつも晴れているし。また、遊びに行きたいです。シドニーから1時間ちょっとで優雅なホリデー気分になれますよね。今は、海外からの学生やワーキングホリデーもビザ無料なので、日本人の学生やワーキングホリデーっぽい海外からの人達が増えてきているようでした。

■ QF591 機内食 ■


  【 朝 食】
・コーヒー
朝食タルト

エコノミークラスの朝食は温かいタルトでした。(一択)
飲み物は、ソフトドリンク、フードドリンク、コーヒー・紅茶から選べました。

ソフトドリンク・・・炭酸飲料、
フードドリンク・・・ジュース、ミネラルウォーター等。

コーヒーにしました。



■ QF591 搭乗記 ■

・・・今回乗るB737-800・・・



3−3の並び席は、満席!通路側の席にしました。
乗客は、全員マスクを付けています。

客室乗務員はもちろんマスク着用しています。カンタス航空オリジナルマスクがあるようで、カンタスのロゴマーク入り黒いマスクをしている客室乗務員もいました。


・・・シートポケットには・・・




シートは、タブレットがかけられるようになっています。でも、誰も利用している人はいないようでした。
機内の無料Wifiを使って携帯で見ている人が多かった。

シートポケットには、紙袋、機内誌、安全カードが入っていました。
機内誌、復活したのですね!


・・・ 朝食タルト ・・・



機内食は温かい朝食タルトが出されました(それ一択)。カトラリーがないので、ちょっと食べにくかったですが、美味しくいただけました。隣の人はベジタリアンだったので、食べられないからと言って返していました。

機内食の特別食を予約しておけばよかったのにね!?



・・・コーヒーの紙コップには・・・




YOU → CREW → FACILITY → FARM


I'm 100% compostable

と書かれています。


マドラーも木製でした。

さすが、カンタス航空。サスティナブル。




サスティナブルとは、

サスティナブルとは、「持続可能な」という意味。主に自然にある資源を長い期間維持し、環境に負荷をかけないようにしながら利用していくことを指す。サスティナブルは英語ではsustainableと表現し、「持続できる」「支持できる」「耐えられる」といった意味を持つ。
参考:weblio 辞書 サスティナブル

SDGs(エス・ディー・ジーズ)Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」。


・・・ シドニー空港到着 ・・・



機長からの機内アナウンスで、初めて女性パイロットだと気が付きました。話し方も飛行・着陸時も安定していてよかった。女性パイロットって、かっこいい〜。



<< 614: カンタス航空(QF592)シドニー/ゴールドコースト 機内食・搭乗記
616: >>

HOME

UP