HOME > Flight Record 7 > 318: 女性副操縦士 (2010年7月搭乗)

Kuala Lumpur(LCCT) / Singapore

クアラルンプールシンガポール行きAK707便エコノミークラス。 クアラルンプールからシンガポールへは、エアアジアを主とした格安航空会社専用ターミナル(LCCT:Low Cost Carrier Terminal)から出発。2006年3月23日にオープン。かつては、貨物専用のターミナルだった所だそう。結構大きいターミナルだった。ごちゃごちゃしていたけれど。KLIA(KualaLumpur International Airport)と同じ滑走路利用で、LCCTとKLIAは10Kmほど離れていました。両ターミナルは、シャトルバスで結ばれています。

■エアアジア(AK707) 有料機内食 ■

機内食


■ KLセントラル駅からLCCT(Low Cost Carrier Terminal)へ ■

ホテルがKLセントラル直結のル・メリディアンクアラルンプールだったので、移動は楽でした。

バス(SKY BUS)で約1時間15分の移動。これもエアアジア航空券予約の際、事前予約で6.5MYR(約176円)。

安~!!シートにはエアアジアの宣伝が入っていました。30分ごとの出発で、満席!

■ LCCT ■

写真で見ると綺麗に見えるけど、暑くて人混みで落ち着かない空港でした。エアアジアのグッズを売るお店もありました。

エアアジアは販売がうまいなあ。機内で買おうと思っていたので、このときは買いませんでした。エアアジアは買いたいと思う品がたくさんある・・・。ワールドカップサッカー選手のUSBメモリーとか、飛行機の形をしたPCクーラーとか。。。

私だけかもしれないけど(^^) でも、時間がなくて結局買えなかったよ。ぅぅ。

シンガポール行きは、掘っ建て小屋のような待合ゲートに通される・・・トイレなしよ!
免税店もあったけど、仮にできたようなもの。


■ 今回乗る A320-200 ■

私が乗る飛行機に、派手目の化粧とミニスカートの客室乗務員がさっそうと乗り込み、その後パイロットが2人通り過ぎる。

一人はおじさんパイロット、そして、とっても珍しい!?かわいい派手目なアジア系女性副操縦士でした。
雨がよく降るのか、タラップ前に傘も用意されていました。


・・・ 機内の様子 ・・・

ほぼ満席。今回もシートアロケーションをしなかったのですが、(有料の為)同行者と隣の窓側席でした。

赤のカバー席(非常口)の後ろ。離陸後、ちゃっかり、非常口席に移っているお客さんもいました。さすが、中国系の客。乗務員もいちいち注意しないのね。機材も新しく、アルコール販売がない事をを除けば、タイガー航空よりいいと今回は思った。

・・・ シートポケットに入っているもの ・・・

安全カード 、機内誌、機内ショッピング、機内食メニュー

一応、海外移動となるので、免税販売がある。機内販売と機内食のカタログがあるのは、分かりやすいし、買いやすい。

それに、種類が多い。どれにしようか迷うほど!クリスピークリームのドーナツもありました。

機内ショッピングも買いたいものがあったのですが、短い飛行時間で、機内食を食べたら着陸態勢になってしまった。\(゜□゜)/

ナシレマコンボを宣伝(コーラとナシレマとおまけグッズ)しているのに、出てきたのは水とナシレマでがっかり。短い路線だから!?そういえば、宣伝にあった料金のナシレマコンボは11MYRだったなあ・・・。機内誌はいつものように持ち帰り禁止。機内食には、カロリーまで表示されていました。マレーシアは太った人がいないね。

天候も良く、搭乗時刻も早めで10分早く出発し、シンガポールへも何事もなく定刻より早く到着。揺れもなく静かなランディングで快適でした。女性副操縦士だったからかしら?(^.^)


悪い点!
アルコール販売がないという事と、シンガポール入国カードが、私の前で終わってしまったこと・・・(-。-)
機内アナウンスで謝っていたけど、人数分積んでおけばいいのにね。
入国審査の時並ぶし、用意しておけば早いじゃない?
あ~面倒!前回はあったのに。



UP