566:カンタス航空 QF81 ビジネスクラス(シドニー/シンガポール)

 

 (2018年8月搭乗)

QANTAS QF81(Sydney / Singapore)

シドニーからシンガポールカンタス航空(QF81)のA380で飛びます。 何気にA380ビジネスクラスは初めて(^^)乗れて嬉しい。そういえば、エアバス社の最新鋭機A380就航に合わせて、乗務員の制服(デザイン:ピーター・モリセー)が一新されたのが2003年。随分、前だったのですね・・・。


■カンタス航空 機内食 昼食■
アペタイザー

アペタイザーは3種類から選べ、最近人気?の ポキサラダ(わかめとごましょうゆドレッシング味)にしました。サイドのグリーンリーフサラダにはロックプールのビネグレッテソースがけ。パン、発酵バター。塩・こしょう。ワインはマーガレットリバー産シラーズにしました。

■メイン■

メインは4種類から選べ、ビーフのマサマンカレーにしました。ガイラン添え。

■デザート■

デザートは4種類から選べ、バニラカスタード ルバーブ、洋ナシ添えにしました。
コーヒー 紅茶。チョコレート。

■ 到着前に ■

到着前の軽食は2種類から選べ、フライドライスにしました。
チャイニーズソーセージとスネークビーンズのせ。

■ A380-800 ■

シドニー/シンガポール間は、1日2便。この日はA380で2便も!
シドニー空港内(出国審査後のターミナル)は改装され綺麗になっていました。わー。

・・・ 機内の様子 ・・・

このタイプ(スカイベッド)のシートは好きではないけど、空いていてよかった。
2階席にあるビジネスクラス。余裕を持った機内仕様で、シートピッチは広いです。

・・・ ウェルカムドリンクとアメニティ ・・・

シャンペンにしました。
アメニティ(デザイン:Myra Cooke)の中は、アイマスク、ソックス、耳栓、歯ブラシ、
ASPAR(ハンドクリーム、リップバーム、フェイス・モイスチャライザー)

ポーチのデザインは、これだけの種類のデザインがあるらしい。↑

・・・ シートポケットには ・・・

メニュー、ヘッドセット、安全カード、機内誌、紙袋
もう、機内販売はないみたい。どうして?

 ・・・ 尾翼にカメラ ・・・

尾翼に座って飛んでいるみたいで、面白い~


下の階のエコノミー席を見学しようとしたら

閉まっていた!
ので、やめました。このゲート開くのかな?

 

 

 

  • はてなブックマークに追加