500:カンタス航空 QF61 ビジネスクラス(ブリスベン/成田)

(2016年11月搭乗)

QANTAS (QF61) Brisbane/Narita

ブリスベンから成田空港へ、カンタス航空(QF61)ビジネスクラスで飛びます。ブリスベン発のカンタス航空は新しいシートで快適なので人気みたい。今回はメニューを失くしてしまったので機内食の名前がよく分かりません(^^;機内食は、オーストラリアの美味しいものが取り入れられているので、何が流行っているのか分かりますよ(^^)この時は、大きな鼻のおじさんイラストが特徴の発酵バターかな。これは、お土産にも喜ばれると思います。

■QF61 ビジネスクラス 機内食 昼食■

QF61 機内食

3種類から選べ、タパス盛り合わせにしてみました。チキンの串焼き、フムス、タブーリなどのレバノン料理っぽい前菜、ガーデンサラダ ドレッシング付き、塩・こしょう、選べる温かいパン、発酵バター(PePeSaya)

【メインミール】

QF61 機内食

4種類の中から、ベジタリアン中華風味付け豆腐

【デザート】

QF61 機内食

4種類の中から、Maggie Beerアイスクリーム、コーヒー 紅茶(Valrhona チョコレート付き)

【到着前に】

QF61 機内食

3種類の軽食の中から、玉ねぎ、パプリカなどの野菜の揚げ物にミントヨーグルトソース

■ 今回乗るA330-300 ■

ブリスベン空港国際線ターミナルチェックインも機械化が進んでいました。

クリスマスが近いので、空港内はクリスマスツリー★

 


もちろんオーストラリアなのでコアラちゃんとカンガルーがいます。


・・・ 機内の様子 ・・・



新シート。1-2-1の並び。
これいいわ~!隣を気にせずに席を立てる。



シートポケットには、機内誌、紙袋、ショッピングカタログ、安全カード、ヘッドフォン。

昼便なので、パジャマはなく、ケイトスペードのアメニティが手渡されました。

女性用アメニティは色々な柄があるみたいです。
今回は、前回と違うデザインでした。


・・・ 機内に置いてあるスナック ・・・

 


 

  • はてなブックマークに追加