HOME > Flight Record 4 > 189: Beer (2007年10月搭乗)

Brisbane / Sydney

ブリスベンシドニー行きカンタス航空(QF547)ビジネスクラス。レンタカーにガソリンを入れて返そうと国内線空港ターミナルまでいったのにガソリンスタンドがない!そうだ、空港周辺にはなかったんだ。近くのガソリンスタンドは、国際線ターミナルからまた少し離れた、今来た反対車線にあったなと思い出し引き返し。そこで、運悪く近くで事故があり渋滞。シティフライヤーなので30分ごと飛行機は出発するので安心なのですが、時間通りに早く帰りたいので焦るー。空港に着いたら、予定よりも10分も早く搭乗が始まっていました。ぎりぎりセーフで乗れました。ほっ。

■カンタス航空(QF547) 機内食 軽食■

QF547 機内食


■ 今回乗る B767-336 ■



蛾の異常発生は多分1週間ぐらい続くと予想されていたとおり、まだ、蛾Bogong moth(ボーゴンモス)はいた!

で汚れたコックピットの窓を拭いているスタッフ・・・

となりでは、ジェットスター航空のコマーシャル撮影。


ジェットスター航空にペイントされたワラビーズ。

・・・ 機内の様子 ・・・



ミネラルウォーターかジュースのウェルカムドリンクから始まる。食事の時にも飲み物サービスがあります。クイーンズランドだし、Bundaberg Ginger Beer (ジンジャービア)にしてみました。ビアといってもビールではなく、炭酸ジュースです(^^)
Bundaberg(バンダバーグ)・・・ブリスベン空港から飛行機(Qantaslink - Sunstate Airlines)で北へ約50分の場所にある。サトウキビの名産地。この地名をとった名前、バンダバーグシュガーは、オーストラリアのカフェやレストランでよく見られます。また、サトウキビから作られるラムも有名。黄色いラベルに白くまが目印。



メインミールは、そばサラダかアンティパスト。そばサラダは、そばに味がついていなくて、小さい容器に入ったバルサミックビネグレッテだけでは足りなかった。アンティパストは、 The Sydney Biscuit Companyのラボッシュ、Maggie Beer のパテ付き。マギービアのこのダックパテ(Duck, Vino Cotto and Star Anise Pate)は、少し甘め。

マギービアの他のパテのほうが美味しいな。マギービアといってもビールではなく人の名前です(^^)

・・・ シートポケットにあるもの ・・・



機内誌、紙袋兼写真現像申し込み袋、安全カード

・・・ XXXX ・・・・



クイーンズランド州のビールといえば、XXXX(フォーエックス)。これは、アルコールの入ったビールです(^^)

ブリスベンに工場があり工場見学ツアーもあるので、今度行ってみたい~♪シーフードプラッターにそえられたモートンベイ・バグ(ウチワエビ)といっしょにランチタイム。オーストラリアでは昼からビールを飲むのは当たり前なのです。夏の太陽を浴びながら、海辺でビールを飲むのは美味しいわ~。このモートンベイバグ、モートンベイで獲れるからモートンベイバグと呼ばれるだけで、

シドニーにもバルメインで獲れるバルメイン・バグという同じものがあります。





UP