Frequent Flyer


HOME > Flight Record 4 > 169: CX2056 香港 / 名古屋

 Hongkong-Nagoya (CX2056)


香港発名古屋行きキャセイパシフィック航空(CX2056)エコノミークラスです。知らずに予約してしまった。この便がカーゴ(貨物)ということ!深夜便なんて珍しいし、香港夜中発名古屋早朝着で便利そうだと思って簡単にウェブサイトで予約。後から調べてみるとなんと!貨物中心の航空機で乗客は、そのおまけのような感じ?うっそ〜〜〜ん。乗りたくなーい。時すでに遅し・・・。

■ CX2056 機内食 ■


   【夜 食】
お粥かオムレツ
飲み物
カットされたりんご
クロワッサン
いちごジャム バター
紙おてふき付き

メニューはなく、客室乗務員が、一人一人の乗客に 食事はどうするか聞いてくる。だって乗客20人ほど・・・ お粥かオムレツ お粥にしてみました。 同時に飲み物のリクエストもあった。





PVアクセスランキング にほんブログ村
〜 市内から空港まで 〜

AirportExpress Tourist Octopus オクトパス(八達通)を使って空港まで。これは、香港到着時に空港で買っておいたもの。
HK$300でAirportExpress 往復+3日MTR乗り放題(MTR使い始めから数える)+HK$20分+デポジットHK$50(このHK$50はカードを返すと戻ってきます。)付き。
キャセイパシフィック航空の機内販売で少し安く売られている(HK$300→HK$290など。他の種類もあり)ので、必要な方は買っておくと便利。空港で買ったオクトパスには、路線案内や観光コースが記されたパンフレットがついてきた。





パンフレット
オクトパスカード



*空港と市内を結ぶエアポートエクスプレスの香港駅と九龍駅には、
空港同様チェックインカウンターがあり、荷物を預けそのまま空港で出国審査できるので便利。






キャセイパシフィック航空のタグ



このタグには、名前、住所、国、電話、FaxやEmaillを書く欄があり、TIPSの項目がハート!かわいい♪


AirportExpress もさすがにこの時間は空いている・・・空港職員くらいしか乗っていないんですけど。
チェックインは、駅ですませてあるのですぐに香港出国審査のカウンターへ。

香港の出入国審査のカウンターには、POLO Candy (Nestle Tianjin Ltd.)が置かれていました。このスマイルイラストに、ほっとします。







出国審査を終え、有料ラウンジへ行くためにシャトルトレインに乗る。誰もいない・・・
空港セキュリティの人が、無線で連絡しあっていた。




ラウンジに少し人影が(ほっ)。この時間まで開いているのは頼もしい。ソファーで寝ている人もいた。
シャワーを浴びて御飯食べてインターネットしたりして時間をつぶす。空港内は工事や掃除の音で結構うるさかった。



■ 今回乗る A330 ■

滑走路をバスで移動。12分ほど走り、今回乗るCX2056便のA330まで。タラップを使って搭乗。
な、なんだ〜、普通の飛行機ではないか!よかった〜。貨物と聞いていたから、窓も何もないのかと思っていたのだ(^^;




機内はこーんなに空いているのに、乗客は決められた座席に(後方のみ)座らされる。

乗務員から、機体のバランスをとるため、シートベルト着用サインが消えるまでこのままのお座席でお待ちくださいとアナウンスされる。シートリクエストで窓側にしておいたのに、しっかり通路側だった。チェックインカウンターでもう一度確認しておけばよかったな。

しかも私の周りには、なぜか人がいっぱい。こーんなに空いているのに〜。隣に座っていた香港女性は気分が悪いらしくつらそうだった。こんな時、横になれる広い席にしてあげればいいのに・・・。

離陸してからもずっとシートベルト着用サインが点いていたので、身動きとれず。隣の彼女は本当に苦しそうだった。



■ シートポケットには ■

袋に入れられた機内誌と安全のしおり





袋の中の機内誌には・・・



ビニール袋の中には、ゴミ袋、機内ショッピング、機内誌が入っていました。
キャセイパシフィック航空創立60周年を記念して、フライトアテンダントの一部が過去60年間の歴代ユニフォームを着用して乗務する"Inflight Historical Uniform Display"を12月31日まで全フライトで行っているということでしたが、この便では現在の制服(1999−現在。香港デザイナーEddie Lau)でした。というか、眠かったし、男性客室乗務員が私の席の担当だったので、よくわからなかったわ。

機内ショッピングでは、60周年記念のロゴのついたパイロット・ベアや、60周年記念AIGNERペン、イタリアングラッパAlexander、限定版航空機モデル、60周年記念チョコレートThe Peninsulaなどが載っていました。 何か買おうと思ったけど、やっぱり寝てしまった・・・(((-−)(−-).oO




ヘッドフォン、アメニティセットが配られます。



アメニティの袋のジッパーもしっかりと止められています。




中身は、
・キャセイパシフィックロゴ入りストラップ
・歯磨きセット
・ソックス
・FRISK(ペパーミント)
・Eyeshades Are Available On Requestの紙。



食後の飲み物サービスもあり、就寝中も水のサービス。さすがです!



トイレも清潔に保たれていました。客が少ないものあるな・・・。



フットレスト付きのシートに用意されているもの。



毛布、枕、パーソナルコントロール



・・・ 中部国際空港(セントレア)到着 ・・・



どんなフライトになるかと冷や冷やしていましたが、
まったく揺れず、静かなフライトで着陸時も振動もほとんどなくよく眠れた。




HOME










PVアクセスランキング にほんブログ村